デルタ航空、4年連続で「マスターズ・トーナメント」のインターナショナル・パートナーとして協賛

デルタ航空は、4月8日から11日までジョージア州のオーガスタで開催されるプロゴルフ大会「マスターズ・トーナメント」のインターナショナル・パートナーとして、 大会期間中に広告キャンペーンを展開します。

この広告は、デルタ航空のキャッチフレーズである「Keep Climbing」をテーマにした30秒の動画で、TBSおよびBS-TBSでの中継の間に放映されるほか、ソーシャルメディアの公式アカウントにも掲載されます。

デルタ航空の日本地区社長である大隅ヴィクターは、次のように述べています。「2018年からマスターズ・トーナメントのインターナショナル・パートナーを務めていますが、このパートナーシップにより、日本でのブランド認知を一層高めることができました。海外旅行が難しい今、マスターズのような著名なグローバル大会への協賛を継続することができて嬉しく思います。」

「Keep Climbing」 とは、お客様のために常に進化と改革を追求するという、デルタ航空の不屈の精神を表しています。

広告動画はこちらからご覧にいただけます。https://youtu.be/CkIjD90aUhQ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デルタ航空 >
  3. デルタ航空、4年連続で「マスターズ・トーナメント」のインターナショナル・パートナーとして協賛