【シリーズ累計79万部!】「京アニ」が手掛ける『響け!ユーフォニアム』TVアニメ2期が10月よりスタート!

著者は吹奏楽経験を持つ宇治市出身の23歳⼥性!「ユーフォニアム」のシリーズ作品・コミック版が続々発売!

 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2016年9月6日(火)に、宝島社文庫『響け!ユーフォニアムシリーズ立華高校マーチングバンドへようこそ後編』を発売します。

 

 シリーズ累計79万部を突破した『響け!ユーフォニアム』は、10代を中心に話題となり、2015年にTVアニメ化され、吹奏楽経験者たちからも人気を博しています。この秋の10月からはTVアニメ2期がスタート。前回に続きアニメを手掛けるのは『けいおん!』を制作した京都アニメーションになります。本アニメは物語の舞台の再現度がとても高いことから、舞台となっている京都府宇治市では、モデルとなった場所やゆかりのある場所を「聖地」と呼び、聖地巡礼をする若者で盛り上がりを見せています。また、コミック版『このマンガがすごい!comics 響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏①』も2016年9月8日(木)に発売します。
 今作は本編の『響け!ユーフォニアム』にも登場する主人公・久美子の中学時代の吹奏楽部仲間である佐々木梓が、吹奏楽の強豪である立華高校吹奏楽部に入部し奮闘するシリーズ作です。人間関係の悩みを抱えながらも、全国大会に向けて厳しい練習に打ち込む人間ドラマが繰り広げられます。
 宝島社は、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くのお客さまに
喜ばれる良質なコンテンツを企画・提供していきたいと考えています。


【著者:武田綾乃(たけだ・あやの)さんコメント】
吹奏楽部のリアルを描きたいと思い書き始めたこのシリーズも、ついに六作目となりました。本編が弱小校である北宇治高校の波瀾万丈のサクセスストーリーであるのに対し、今作はマーチングの常勝校である立華高校の強豪ゆえの葛藤と喜びを描いた物語となっています。単なるスピンオフ作品としてではなく、この作品単体でも楽しんでいただけるよう、北宇治編とは別の角度から吹奏楽部にアプローチしてみました。青春の美しさと残酷さをこれでもかというぐらいに詰め込んだ作品となっていますので、より多くの方に楽しんでいただければ幸いです。

【著者プロフィール】
1992年、京都府⽣まれ。2013年、第8回⽇本ラブストーリー大賞隠し玉作品『今⽇、きみと息をする。』(宝島社文庫)でデビュー。

■シリーズのあらすじ
舞台は北宇治⾼校吹奏楽部。⾼校に⼊り、いつもと同じようにまわりに流されて吹奏楽部に⼊った久美子。新しく赴任した滝昇の厳しい指導のもと、コンクールや全国大会を目指して部員たちと練習に励むが、ソロを巡っての争いや、部員の突然の退部問題など、波瀾万丈の⽇々が待っていた。吹奏楽を通して少⼥たちの⼼の成⻑を描いた⻘春エンタメ⼩説。

■宝島社文庫『響け!ユーフォニアムシリーズ ⽴華⾼校マーチングバンドへようこそ前編』
定価: 本体660円+税、発売: 2016年8月4日
■宝島社文庫『響け!ユーフォニアムシリーズ ⽴華⾼校マーチングバンドへようこそ後編』
定価: 本体660円+税、発売: 2016年9月6日
■『このマンガがすごい!comics 響け!ユーフォニアム北宇治⾼校吹奏楽部のいちばん熱い夏①』
定価: 本体690円+税、発売: 2016年9月8日

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【シリーズ累計79万部!】「京アニ」が手掛ける『響け!ユーフォニアム』TVアニメ2期が10月よりスタート!