H&M、愛知県と高知県に2020年9月、2店舗連続オープン!

H&M TO OPEN TWO STORES IN SEPTEMBER

H&M


H&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 本社:東京都渋谷区宇田川町33-6 代表取締役社長:ルーカス・セイファート、以下H&M)は、2020年9月14日(月)に「H&M ららぽーと愛知東郷店」、 2020年9月17日(木)に「H&M イオンモール高知店」 を連続オープンします。

H&Mは、ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するというブランドコンセプトのもと、2008年に日本に初の店舗を出店して以来、日本全国に店舗展開を進めています。2020年8月7日現在、国内に109店舗を展開しています。

「H&M ららぽーと愛知東郷店」は、愛知県内6店舗目となる、売場面積約1850㎡の1フロア構成です。「H&M イオンモール高知店」は、高知県内初店舗となる、売場面積約1250㎡の1フロア構成です。それぞれレディース、メンズ、キッズ、アクセサリーを取り扱います。トレンドアイテムからベーシックまで、あらゆるお客様にお買い物をお楽しみいただける、バラエティに富んだ品揃えで皆様をお迎えします。

オープニングを記念し、ご購入いただいたお客様にH&Mスペシャルデザインのトートバッグ(*数量限定)をプレゼントします。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、通常オープニング時に開催しているオープニングセレモニーは予定しておりませんので、ご了承いただけますと幸いです。また、H&Mではお客様と全社員の安全を最優先とし、様々な感染防止対策を講じています。お客様においても、マスクの着用、入店時の手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止対策にご協力の上、お買い物をお楽しみいただきますようお願い申し上げます。

[H&Mの古着回収サービス - 国内全店舗で実施中]
H&Mはより持続可能なファッションブランドであることを目指し、様々な企業活動を行っています。その活動の一つである「古着回収サービス」では、ブランドや状態を問わず、不要になった衣類をクーポンと引き換えるサービスをH&M国内全店舗で実施しています。一袋のお持ち込みにつき、3,000円以上のお買い物で使用できる500円のお買い物クーポンをお渡ししています。(お一人様一日最大二枚までとなります。)

古着回収の活動により、H&Mはこれまでに日本で約5,441トンの古着を回収いたしました(2020年7月末時点)。また、H&Mは世界最大のオーガニックコットンユーザーで、製品に使用するコットンはすべて、オーガニック、リサイクルまたはサステイナブルに調達されたものです。2030年には、すべての素材においてリサイクルまたはサステイナブルに調達されたものを使用することを目指しています。


[H&M ららぽーと愛知東郷店 基本情報]  9月14日(月)オープン
住所:〒470-0186 愛知県愛知郡東郷町 東郷中央土地区画整理事業62街区1、3 「ららぽーと愛知東郷」 2階
売り場面積:約1,850 ㎡
店舗構成:1フロア
取り扱いコンセプト:レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー

[H&M イオンモール高知店 基本情報] 9月17日(木)オープン
住所:〒780-0026 高知県高知市秦南町1丁目4-8 「イオンモール高知」 2階
売り場面積:約1,250㎡
店舗構成:1フロア
取り扱いコンセプト:レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&M >
  3. H&M、愛知県と高知県に2020年9月、2店舗連続オープン!