乃木坂46 高山一実さんら3名の「ポメラ」ユーザーが登場 デジタルメモ「ポメラ」 ユーザーインタビューサイト公開

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、デジタルメモ「ポメラ」の発売10周年を記念して、「ポメラ」ユーザーである乃木坂46 高山一実さんら3名の著名人にインタビューした記事を2019年4月17日(水)より「ポメラ」10周年記念サイト(https://www.kingjim.co.jp/pomera/10th/)内に順次公開いたします。

 今回登場いただくのは、初の長編小説「トラペジウム」が話題の高山一実さん(乃木坂46)、芥川賞作家の羽田圭介さん(小説家)、漫画「ものするひと」作者のオカヤイヅミさん(漫画家)の3名です。インタビューでは「ポメラ」と出会ったきっかけや、仕事や暮らしのなかでどのように「ポメラ」を活用しているのかなどを語っていただきました。


■ サイト概要
サイトURL:高山一実さん   https://www.kingjim.co.jp/pomera/10th/takayama/
      羽田圭介さん   https://www.kingjim.co.jp/pomera/10th/hada/
      オカヤイヅミさん https://www.kingjim.co.jp/pomera/10th/okaya/

公 開 日:羽田圭介さん   2019 年4月17日(水)
      オカヤイヅミさん 2019 年4月22日(月)
      高山一実さん   2019 年4月26日(金)

■ キャストについて

高山一実(乃木坂46)
1994年生まれ。千葉県出身。
2011年、乃木坂46一期生として加入。デビュー以来、全シングルの選抜メンバー入りを果たしている。クイズ好きとしても知られ多くのクイズ番組に出演するなど、バラエティでも活躍する。2016年には短編小説を発表。2018年には初の長編小説「トラペジウム」を上梓し、2019年4月現在、累計発行部数20万部を突破しベストセラーとなっている。
乃木坂46 4枚目となるニュー・アルバム「今が思い出になるまで」が4月17日発売。

 

羽田圭介(小説家)
1985年生まれ。東京都出身。明治大学商学部卒。
高校在学中に「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。卒業後は会社員となるが、2009年には専業小説家に。2015年『スクラップ・アンド・ビルド』で第153回芥川賞を受賞。4月12日に最新刊『ポルシェ太郎』が刊行された。




 

オカヤイヅミ(漫画家)
1978年生まれ。東京都出身。
美大を卒業後、Webデザイナーとして勤務。2008年頃より漫画を描きはじめ、創作活動に入る。主な著作に『ものするひと』、『みつば通り商店街にて』(共にKADOKAWA刊)、『いのまま』(芳文社刊)、エッセイコミック『おあとがよろしいようで』(文藝春秋刊)がある。



■ デジタルメモ「ポメラ」とは
デジタルメモ「ポメラ」は、テキスト入力に特化した、コンパクトで携帯性に優れたデジタルツールです。昨年の11月に、発売10周年を迎えました。電源を入れるとすぐに起動し、スムーズに文章作成を行えることから、外出先でのメモや執筆などの用途で、作家や漫画家など多くの方にご愛顧いただき、累計販売台数は約35万台となりました。




ご掲載していただく場合は、下記のお問い合せ先をお願いします。
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
http://www.kingjim.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キングジム >
  3. 乃木坂46 高山一実さんら3名の「ポメラ」ユーザーが登場 デジタルメモ「ポメラ」 ユーザーインタビューサイト公開