2017年「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」 ひとりで過ごすクリスマスにもはや抵抗なし!? “クリぼっち”でも男女の約7割が『寂しいと思わない』と回答

~ひとり暮らしの20~30代の社会人男女、65%がクリスマスをひとりで過ごす“クリぼっち“~ 理想のクリスマスの過ごし方1位は『ひとり、家でまったり過ごす』(38.5%)という結果に!

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、クリスマスシーズンを目前に、全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女計600名を対象に、「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」をインターネットで実施いたしました。※ 本調査は一般の方を対象に行われたものです。 調査結果をご利用いただく際は必ず「レオパレス21調べ」と明記ください。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
<調査結果概要>
① ひとり暮らしのクリスマスの過ごし方
“クリぼっち”でも、約7割が『寂しいと思わない』と回答

■今年のクリスマスをひとりで過ごす予定の人は65.0%おり、昨年度の同調査結果(52.2%)よりも  “クリぼっち”が増えていることがわかりました。しかし“クリぼっち”を 『寂しいと思わない』(69.5%)との回答が『寂しいと思う』(30.5%)を大きく上回り、クリスマスをひとりで過ごすことに対しては男女ともにネガティブな思いを抱いていないことが判明しました。
■理想のクリスマスの過ごし方は、『ひとり、家でまったり過ごす』(38.5%)が1位、次いで『彼氏、彼女、意中の相手と家でまったり過ごす』(29.5%)という結果に。

② クリスマスに欲しいものランキング
本音は寂しい?クリスマスプレゼントで欲しいもの1位は『恋人』(27.8%)

■現在恋人がいない方に、クリスマスプレゼントで欲しいものを尋ねたところ1位は『恋人』(27.8%)、次いで『洋服』(20.1%)、『時計』(18.2%)、『靴』(17.9%)、『鞄』(16.7%)がランクイン。”クリスマスをひとりで過ごすことに抵抗はなくても“恋人が欲しい“という本音が垣間見られる結果となりました。

③ クリスマス×写真
クリスマスに撮る写真は「クリスマスケーキ」(71.1%)がトップ!

■写真をアップする先は『Instagram』(28.9%)、『Twitter』(19.7%)、『Facebook』(14.1%)の順に。一方、写真をアップしない(50.0%)との回答が半数を占めました。
■“インスタ映え”など、写真をフォトジェニックにするために工夫しようと思っていること1位は『背景に気を付ける』、次いで『画像編集アプリ(無料)を活用』、『自然光で撮る』。

④ 「隣の部屋に住んで欲しい芸能人ランキング2017」 
■男性1位は『高橋一生さん』、女性1位は『新垣結衣さん』に決定!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------


① ひとり暮らしのクリスマスの過ごし方
“クリぼっち”でも約7割が『寂しいと思わない』と回答
■クリスマスは『ひとりで』(65.0%)過ごす″クリぼっち“が最多。理想のクリスマスの過ごし方は、『ひとり、家でまったり過ごす』が1位(38.5%)、次いで「彼氏、彼女、意中の相手と家でまっ たり過ごす』(29.5%)『彼氏、彼女、意中の相手と外でデート』 (22.5%)。
■“クリぼっち”を『寂しいと思わない』(69.5%)との声が約7割を占める結果に。

ひとり暮らしの20~30代の社会人男女のうち、クリスマスをひとりで過ごす“クリぼっち”の予定である方が
65.0%という結果になりました。 しかし、約7割の方が“クリぼっち”であることを寂しいと思っていないと回答。理由としては『クリスマスだからといって普段と変わらないから』(79.0%)、『ひとりでゆっくり過ごしたいから』(33.6%)等で、クリスマスをひとりで過ごすことに対して、男女ともにネガティブな思いを抱いていないことが判明しました。

理想のクリスマスの過ごし方を尋ねたところ、ひとりで家でまったり過ごしたいとの回答が最も多く、クリスマスに“ひとり”でいたいと思う方が一定層いることが窺いしれる結果となりました。クリスマスは恋人と過ごすものだという風潮はもはや存在しないと言えるのかもしれません。
 

 



②クリスマスに欲しいものランキング
本音は寂しい?クリスマスプレゼントで欲しいもの1位は『恋人』(27.8%)

■クリスマスプレゼントで欲しいもの1位は『恋人』(27.8%)、次いで『洋服』(20.1%)、
『時計』(18.2%)、『靴』(17.9%)、『鞄』(16.7%)がランクイン。
■現在、恋人がいる方は20代女性で約4割。30代の男性、女性では約7割が恋人なし。

現在、恋人がいない方に「クリスマスプレゼントをサンタからもらえるとしたら、欲しいものは何ですか」と尋ねたところ、『彼氏、彼女』との回答が1位(27.8%)となりました。“クリぼっち”でも約7割が『寂しいと思わない』、理想のクリスマスの過ごし方は約4割が『ひとり、家でまったり過ごす』という回答がありましたが、本音の部分ではやはりクリスマスに恋人がいないことを寂しいと思っていることが窺いしれます。
 

 

 

 


③クリスマス×写真クリスマスに撮る写真は「クリスマスケーキ」(71.1%)がトップ!
■クリスマスに写真を撮るもの1位は『クリスマスケーキ』(71.1%)、
次いで『クリスマス料理』(59.9%)、『彼氏、彼女』(51.4%)という結果に。
撮る場所は1位『屋外のイルミネーションスポット』(65.5%)、次いで『家の中』(57.0%)が上位に。
■撮った写真のアップ先は1位が『Instagram』(28.9%)、次いで『Twitter』(19.7%)、
『Facebook』(14.1%)。一方、写真をアップしないという声も半数。

ケーキが最も売れるこの時期、「クリスマスケーキ」を撮るという声が最も多い結果となりました。SNSの利用が増える中、販売店も「インスタ映え」する商品を投入する傾向があることも影響していると思われます。

また撮影した写真をアップする先は『Instagram』 がトップに。「インスタ映え」など、クリスマスの写真をフォトジェニックにするために工夫しようと思っていることを尋ねたところ、1位は『背景に気を付ける』(43.0%)、次いで『画像編集アプリ(無料)を活用』(28.9%)、『自然光で撮る』(25.4%)、『カラフルな被写体を選ぶ』(18.3%)との回答結果となりました。一方、写真を撮るが『アップしない』という声も半数ある結果となりました。

 

 

 


④「隣の部屋に住んで欲しい芸能人ランキング2017」 
男性1位は『高橋一生さん』、女性は『新垣結衣さん』が1位に!

「クリスマスを一緒に過ごしたい異性の有名人」を尋ねたところ、男性芸能人では『高橋一生さん』が1位、次いで、同率2位で『竹内涼真さん』、『福士蒼汰さん』となりました。 『高橋一生さん』を挙げた理由は “笑顔に癒されたいから”“ステキなボイスで癒されたいから”など、“笑顔”や“声”というキーワードが多く見受けられました。 『竹内涼真さん』の理由には “サプライズしてくれそう” “カッコいいから” 、『福士蒼汰さん』は“爽やかだから”“顔が好みだから”などの理由が並びました。また『マツコ・デラックスさん』(2票)、“愚痴を聞いて欲しい”“相談に乗って欲しい”、クリスマスカラーの赤のイメージからか、『カズレーザーさん』(1票)“家で過ごしても楽しそう”などの回答もありました。

女性有名人では『新垣結衣さん』が断トツで1位に。2位は『綾瀬はるかさん』、3位は『深田恭子さん』の順となりました。 『新垣結衣さん』 の理由は“かわいいから”が多くを占めましたが、“冬が似合うから”“ハッピーになれそうだから”など、新垣さんが出演されているCMを連想させる回答も見受けられました。 『綾瀬はるかさん』を選んだ理由には、“笑顔が素敵だから”“癒されてリフレッシュできそうだから”、 『深田恭子さん』には “かわいいから”“ファンだから”などの回答がありました。クリスマスをとにかく楽しく過ごしたいという理由から、『渡辺直美さん』(1票)、『ブルゾンちえみさん』(1票)との回答もありました。
 


<調査概要>
【調査対象】   ひとり暮らしをしている20歳~39歳の社会人の男女
【サンプル数】  男女各300名 合計600名
【調査地域】   全国
【調査方法】   インターネットリサーチ
【調査時期】   2017年11月30日(金)~12月4日(月)   
※全データに対してn数30未満のものは参考値として記載
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオパレス21 >
  3. 2017年「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」 ひとりで過ごすクリスマスにもはや抵抗なし!? “クリぼっち”でも男女の約7割が『寂しいと思わない』と回答