パソコン・スマートフォンを会社の電話機として活用。どこでもビジネスコミュニケーションを実現するMOT/PBX M-V4の提供開始

ブラウザで電話機能が利用出来るブラウザフォンと着信レスポンスの高速化が可能なプッシュサーバーが追加。

6月18日よりパソコン・スマートフォンを会社の電話機として活用し、どこでもビジネスコミュニケーションを実現するMOT/PBX M-V4の提供を開始します。
従来型では利用出来なったMacを使った電話の発着信ができるブラウザフォン機能やスマホアプリ「MOT/Phone」の着信レスポンスの高速化が可能なプッシュサーバーを搭載しています。
「付加価値のあるテクノジーで新しい働き方をつくる」株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下バルテック)は、パソコン・スマートフォンを会社の電話機として活用し、どこでもビジネスコミュニケーションを実現するMOT/PBXシリーズにMacを使った電話の発着信ができるブラウザフォン機能やスマホアプリ「MOT/Phone」の着信レスポンスの高速化が可能なプッシュサーバーを搭載したMOT/PBX M-V4の提供を開始します。

URL:https://www.mot-net.com/motpbx-m-v4

 
  • MOT/PBXの特徴
15年以上の開発歴をもち、上場企業含め国内20,000社以上に導入されているスマートフォンやパソコンにソフトフォンアプリを入れる事でビジネスホンの機能(内線・保留・転送・代表番号発信など)を事務所に居る時と同じように利用できる事で、事務所にとらわれないテレワークなどの多様な働き方を実現します。
URL:https://www.mot-net.com/

 
  • 前機種M-V3との機能差異
M-V4は前機種M-V3からブラウザフォン機能・プッシュサーバー機能が追加されています。

◇ブラウザフォンとは?
PC(Windows・Mac)のブラウザから会社番号を使った発着信や社員同士の内線通話など会社用の電話機能を利用することが可能になります。

ブラウザフォンを利用することで従来のMOT/PBXシリーズのみでは使用することのできなかったMacを使った電話機能の利用が可能になります。ブラウザフォンは従来のMOT/PBXシリーズで使用できるパソコン電話(ソフトフォン)※同様にテレワークでのご利用も可能です。


※WindowsPCへ専用ソフト「MOT/Phone Windows版」をインストールすることで会社用の電話機能を利用することができる機能

◇ブラウザフォンの主な機能


◇ブラウザフォン画面イメージ



◇推奨動作環境
ブラウザ:Googlechrome
 
  • プッシュサーバー(レスポンスの高速化)とは?
MOT/PBXシリーズではスマホアプリ「MOT/Phone」を利用したスマホ内線化機能が利用できます。スマホ内線化機能では会社番号を使った発着信や社員同士の内線通話など会社用の電話機能をスマホで利用することが可能です。

MOT/Phoneアプリを起動していない場合でも着信を通知する機能がプッシュ着信機能ですが、プッシュ着信に利用するプッシュサーバーはMOT/PBXシリーズのユーザーさまで共用していただいておりました。その為、一時的なトラフィック増加による着信遅延が発生する可能性もあります。

一方、MOT/PBX M-V4ではプッシュサーバー機能を搭載しており、企業独自のプッシュサーバーとして利用いただくことで着信環境を安定化やレスポンスの高速化が可能となります。

 
  • MOT/PBX M-V4利用構成イメージ

 


  • MOT/PBX M-V4仕様

 

 

  
  • 詳細URL
https://www.mot-net.com/motpbx-m-v4


◆会社概要
株式会社バルテック
事業内容:ICT機器及びソフトウェアの開発・製造・管理
設立:1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バルテック >
  3. パソコン・スマートフォンを会社の電話機として活用。どこでもビジネスコミュニケーションを実現するMOT/PBX M-V4の提供開始