おかげさまで超満員!アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」埼玉公演

~残すは名古屋でのラスト公演のみ~

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、社会貢献活動(ブルーベリーリボン ※1)の一つであるアイバンク啓発活動として、2018年9月1日(土)にアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」埼玉公演を開催しました。おかげさまで740名の方にご来場いただき、本公演は2018年10月12日(金)の名古屋公演をもって最後となります。
わかさ生活は、“目の総合健康企業”として見えることの喜びや大切さを伝えるため、自社の社会貢献活動である「ブルーベリーリボン」の一環として、アイバンク啓発活動を継続して行っております。そこで、「一人でも多くの方が角膜移植を受け視力を取り戻せるように」との想いから、2008年9月より「移植・再生医療を支える会」が主催するアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」に10年間にわたり、特別協賛してまいりました。そして9月1日(土)に埼玉公演が無事終了し、超満員の740名の方にご来場いただきました。

ミュージカル鑑賞中は観客の方が涙を流す場面も多く見られ、終了後は拍手喝采で大勢の観客に感動を与えました。
今年度は視覚障がい者の方にもミュージカルを楽しんでいただけるよう、音声ガイドをはじめて導入した結果、お客様から「今日このミュージカルを通じて、アイバンクについて多く学ぶことができました。また私は視覚に障がいがありますが、音声ガイドでミュージカルを楽しむことができたので本当に臨場感があり、感激しました。」と嬉しいお声をいただきました。
その他にも視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の「五感で感じる健康」をテーマに、目の健康だけでなく、脳や体の健康にスポットを当てた体験型のブースも出展をし、子どもから大人まで楽しく健康に触れる機会となりました。
 

ブースの様子ブースの様子

 

左から 白杖の妖精つえぽん、アイアイちゃん、ブルブルくん、あたまくん左から 白杖の妖精つえぽん、アイアイちゃん、ブルブルくん、あたまくん

今年で最終公演を迎えるアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」。残すは10月12日(金)に開催される名古屋公演のみとなります。このミュージカル公演を通して、一人でも多くの方に角膜移植の理解とドナー登録拡大に繋がるよう、支援を行っていきます。


【アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」名古屋公演】
日程:2018年10月12日(金)
開場 13:15
講演 14:00~14:20 世界一受けたい目の授業(衆議院議員・医師  吉田統彦先生)
開演 14:30~17:00
会場:名古屋市青少年文化センター(愛知県名古屋市中区栄3-18-1)
アクセス:【電車】   地下鉄東山線・名城線 「栄」駅より徒歩約7分/地下鉄名城線 「矢場町」駅より徒歩約5分
【バス】 市バス 「白川通大津」下車 徒歩約2分/市バス 「ナディアパーク」下車 徒歩約2分

●チケット料金:大人 2,000円(大人2枚以上の場合は、1枚1,500円となります)/小学生以下、視覚障がいの方・介助者の方は無料(詳しくはこちら https://web.wakasa.jp/event/musical/
※こちらは全てアイバンクに寄付いたします

※1・・・わかさ生活では、自社の社会貢献活動を「ブルーベリーリボン」と称し、様々な社会貢献活動を行っています。


【関連サイト】
・アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」特設サイト
https://web.wakasa.jp/event/musical/

・わかさ生活コーポレートサイト
https://www.wakasa.jp/

・ブルーベリーリボンサイト
https://www.blueberryribbon.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 わかさ生活 >
  3. おかげさまで超満員!アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」埼玉公演