clouXionにクライアント型メール誤送信対策「Mail Alert」を追加

~社内メールへの適用、部分導入も可能な誤送信対策を Outlook のアドインツールで簡単導入~

SBT
SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)は、クラウドの力で顧客企業のワークスタイルやビジネスモデルの変革を支援する自社ブランド「clouXion(クラウジョン)」の認証・セキュリティソリューション、メール誤送信対策の「Mail Alert」を追加しました。
Mail Alertは、10ユーザー単位で利用できるOffice 365 のメールソフト「Outlook」のアドインツールです。誤送信対策機能は社内メールにも適用可能で、社内で機密情報のやり取りを行う場合の誤送信対策としても利用できます。


■背景
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の報告によると、個人情報事故におけるメール誤送信の割合は年々増加傾向にあり、2014年度の18.5%と比較して2018年度は25%となっています。また、金融業界などで個人情報や機密情報を取り扱う特定部門からの社内メールに対する誤送信対策のニーズが高まっています。ユーザー数の多い企業では、全社のクラウド移行に時間がかかることから、「既存の環境に早期に導入したい」「順次移行を進めるために部分的に導入したい」というニーズもあり、Mail Alert は、社内メールへの誤送信対応のほか、オンプレミス環境への対応と柔軟なライセンス形態で、このようなニーズに対応します。
 



Mail Alert の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/microsoft365/o365/mail-alert/

■セミナー開催
Microsoft Teams 導入後の課題と利活用方法、Mail Alertによる誤送信対策を下記セミナーでご紹介します。

【開催概要】
日 時 2020年2月12日(水)14:00~16:00(受付開始 13:30)
会 場 SBテクノロジー株式会社 新宿本社 17F セミナールーム
参加費 無料(事前登録制)
お申込 https://www.softbanktech.co.jp/seminar/2020/0212-01/

【プログラム】
14:00~15:00 当社の Microsoft Teams の利活用方法および社内 Tips の Update のご紹介
Microsoft Teams 導入後、活用方法が分からないという悩みをもつ企業のご担当者向けに、SBTにおける Microsoft Teams の利活用方法および社内 Tips の Update について、実際の利用例やデモを交えながらご紹介します。

15:15~15:55 社内外へのメール誤送信を防ぐベストプラクティス
社内メールの誤送信対策となる Microsoft Teams活用方法と、対策をさらに強化するメール誤送信対策ソリューションをご紹介します。


SBTは、これまで培ってきたクラウドとセキュリティの技術力をもとにサービスを開発・提供するサービスプロバイダーとして、自社ブランド「clouXion」のサービス拡充により、顧客企業のDX推進への貢献を目指します。


■ clouXionについて
clouXionは、SBTがこれまでにクラウドソリューションを大規模企業に導入した実績で培ったノウハウをもとに、さまざまなビジネス課題を解決するために生まれたソリューションブランドです。SBTのベストプラクティスを低コストかつスピーディーに導入できるラインアップで、クラウドの利活用を促進し、変革を進める企業のさらなる発展、企業価値向上に貢献することを目指しています。

clouXionの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. clouXionにクライアント型メール誤送信対策「Mail Alert」を追加