SBT、日経Smart Workプロジェクトのシンポジウムに登壇

~「トップが主導する企業のテレワーク戦略」で当社取締役 児玉崇が登壇します~

SBT
日本経済新聞社が主催する、Smart Work経営 企業の挑戦 シンポジウム 第3回「トップが主導する企業のテレワーク戦略」にSBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)の 取締役 児玉 崇 が登壇します。本シンポジウムは日本経済新聞社グループが推進する日経Smart Workプロジェクトのイベントです。
今回のシンポジウムでは、テレワークに関する最新の知見や、厚生労働省のテレワーク宣言応援事業で選定された各企業のパネリスト達による、テレワークを軸にした働き方改革を推進するための戦略が紹介されます。
SBTは、令和元年度のテレワーク宣言応援事業に選出されており、同イベントのパネルディスカッション「トップがすすめるわが社のテレワーク活用戦略」に登壇します。

■    登壇者 紹介


児玉 崇(こだま たかし)
1968年5月20日生まれ。
取締役 上席執行役員 兼 ソリューション統括
兼 Workstyle@Newワーキンググループ リーダ。

テレワーク制度を策定・作成するワーキンググループのリーダとしてチームを牽引。当社主催のセミナーにおいても、企業の働き方改革を推進するためのソリューションの活用方法や、リモートワークなどにおけるチームコラボレーションの方法など数多く登壇しています。

■   イベント概要
開催日時 2020/2/7(金)  13:00~16:30
会場 日経カンファレンスルーム
受講料 無料
定員 180名(予定)
主催 日本経済新聞社
共催 厚生労働省
協賛 東京電力ホールディングス株式会社、TeamViewerジャパン株式会社
締め切り 2020年1月30日(木)
詳細URL
https://events.nikkei.co.jp/22842/

■   SBTのテレワークに関する取り組み
SBTのテレワーク制度は、「自ら多様性のある働き方を実践することが、お客様へのより良い提案につながる」といった社員の声がきっかけとなり、2018年6月にトライアルを開始しました。有志社員を中心に、Microsoft Teamsといったコラボレーションツールの利用やテレワークの有効利用にむけた様々なディスカッションを重ね、2018年10月に全社導入しました。導入後もさらなる業務効率化や生産性向上を目指して活動を継続しています。

テレワーク応援宣言事業にて、取り組みの詳細が紹介されています。
▼テレワーク宣言応援事業サイト:https://www.sengen7.com/sbtech
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. SBT、日経Smart Workプロジェクトのシンポジウムに登壇