”一挙両得”を持ち歩く、「クーラーバッグ イン バッグ」。

荷物もたくさん収納したい、夏は冷たいものを冷たいままで運びたい。その両方がスマートに同時にできたら、、、。特に買出しの時に思うこと。そんなワガママも、これ一つあればできてしまう「クーラーバッグ イン バッグ」に新色が登場しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

 

楽しいことしたい夏。暑いから海や川で遊びたくなる。暑くてもBBQやりたくなる、そこで冷え冷えの美味しいビールを飲みたい。ちょっと車で遠出もしたい。そうだった、子どもの部活応援にも行かなきゃ。
こんな夏を過ごすには、冷たい飲み物は必須。BBQなら肉や魚、野菜もはずせない。それ以外にもカメラやタオル、お菓子なんかも欲しい。これだけのものを持っていくには、クーラーボックスのほかにもう一つバッグを用意しないと。でもクーラーボックスは重くて持ちにくいし、バッグも使えそうなものを探してこないといけないし、正直面倒と思ってしまうそんな人に、いいものありますよ。

トートバッグの中にクーラーバッグがセットされた「クーラーバッグ イン バッグ」は、1つのバッグで、状況に合わせて冷やしておきたいものを入れるバッグ、冷やさなくてもいいものを入れるバッグの2つの機能を持つ、面倒を解決してくれる”一挙両得”バッグです。

■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/cooler-bag/

バッグ一1つで普段の買い物やピクニック前の買出し。買い物終わったらバッグを1つから2つに分離させて、冷やすもの冷やさなくていいものに分けて、見た目もスマートに持って帰れます。


バッグ1つで2つの使い方ができる「クーラーバッグ イン バッグ」に新色「レッド」が追加されました。
とにかく映える「赤」。赤のトートバッグってクールな雰囲気にしてくれます。キャンプサイトがキュートになります。素材は簡易テントなどにも使われているターポリン生地で、丈夫で水にも強く屋外でガシガシ使っても安心。

「クーラーバッグ イン バッグ」は​レジャーを楽しむためだけでなく、夏の暑さ対策としても活躍します!部活動の試合の応援やBBQ、水遊びなどの外遊びをするような時は、お弁当や飲み物と一緒に、アイスバッグや濡れタオル、栄養補給ゼリー飲料や塩分チャージタブレットなどを入れて、夏バテ対策!
応援や外遊びが終わったあとは保冷バッグを取り出して、汚れたユニフォームやタオル、ゴミなどをトートバッグに入れて持ち帰えることもでき、バッグの掃除はサッと拭くだけ。

ある時はトートバッグ、ある時はクーラーバッグとして日常的に使える、そしてまたあるときはレジャーバッグ、ある時は夏の暑さ対策バッグとして使える、状況に合わせて1つで2役の使い方ができる「クーラーバッグ イン バッグ」です。

■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/sfvg1801rd.html
■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/cooler-bag/
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp
E-Mail:customer@spice.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スパイス >
  3. ”一挙両得”を持ち歩く、「クーラーバッグ イン バッグ」。