トラック運転手・配送員からのコロナ感染リスク懸念の中、82%もの人が配達員の方に感謝。

2020年5月期インターネット世論調査結果

”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)が、2020年5月期にインターネットを活用したコロナウイルスに対して世論調査を行った。
以下の調査結果は報道内容としても自由にお使いください。また、詳しい調査データをご要望の報道各社さまには、細かい調査データもお送りいたしますので、ご要望の際は下記お問い合わせ先までお願いいたします。

【調査結果】
Q トラック運転者や配送員からコロナ感染のリスクがあるとおもいますか?
・あると思う              33.15%
・どちらとも言えない          49.08%
・ないと思う              17.77%


ℚ コロナ感染を踏まえ、トラック運転者や配送員の業務を停止するべきだと思いますか? 
・するべきではない           61.19%
・どちらとも言えない          34.88%
・するべき               3.92%


ℚ トラック運転者や配送員が、現在のコロナの中業務にあたってくださっていることに感謝していますか?
・感謝している             82.08%
・どちらとも言えない          14.96%
・感謝していない            2.96%


【 考察 】
33.15%が、配送業務からコロナ感染のリスクがあると思うと回答。17.77%が感染リスクがないと思うという結果に。
トラック運転者や配送員の業務を停止するべきと回答した人は、全体の3.92%と少なかった。
コロナの中配送業務にあたってくださる方々への感謝割合は82.08%という結果に。



■回答者
業種:美容関連業界,保育士,医療関連業界,ペットサービス関連業界,事業主・社長・取締役など経営層,製造業:建築業などの職人,保険関連業,大学生,その他学生,農業・林業・漁業・鉱業,情報通信業,建設業,製造業,電気・ガス・水道業,運輸・輸送業・移動サービス,流通業・卸売業・小売業(コンピュータ関連を除く),宿泊業・飲食店,生活関連サービス業・娯楽業,教育業,医療・福祉,出版・印刷業,メディア・マスコミ・広告業,商社,非営利団体またはNPO,官公庁,協同組合,学校・教育関連,研究所[民間・公共],専業主婦,パート・アルバイト,無職・家事手伝い,その他
性別:男女
年代:男性10代,男性20代,男性30代,男性40代,男性50代,男性60代以上,女性10代,女性20代,女性30代,女性40代,女性50代,女性60代以上
婚姻関係:既婚:子供あり:21歳以上の子供のみ,既婚:子供あり:20歳以下の子供がある,既婚:子供なし,未婚,その他
居住地:日本全国
家族構成:1人暮らし,2人暮らし,3人暮らし,4人暮らし,5人以上
年収:~300万円未満,300万円~400万円未満,400万円~500万円未満,500万円~600万円未満,600万円~700万円未満,700万円~800万円未満,800万円~
社会人経験:~5年未満,5年~10年未満,10年~15年未満,15年~20年未満,20年~25年未満,25年~
最終学歴:中卒,高卒,大卒,大学院卒,専門卒
家賃:自己所有,~10万円未満,10万円~20万円未満,20万円~30万円未満,30万円~40万円未満,40万円~50万円未満,50万円~60万円未満,60万円~
n数:2600ss

調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
所在地 :東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
MAIL :info@jmro.co.jp
URL :http://jmro.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本マーケティングリサーチ機構 >
  3. トラック運転手・配送員からのコロナ感染リスク懸念の中、82%もの人が配達員の方に感謝。