2000人が行列!ネイキッドのFLOWERS BY NAKED、京都・二条城で好調スタート!

ハッシュタグ「#flowersbynaked」が投稿5万件超えでSNSでも話題

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎)は、自社が企画・演出・制作を手がける、花のイマーシブ(没入型)イベント「秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 —京都・二条城—」(主催:FLOWERS BY NAKED 2018 —京都・二条城—製作委員会)が初週末で合計2000人の行列の中開幕し、好調なスタートを切ったことをご報告いたします。本展は、関西初となる世界遺産・二条城で2018年12月9日(日)まで開催いたします。

 

これまで、『AQUARIUM by NAKED 広島』を開催し、1ヶ月間で11万3千人するなど、全国の都市でイベントを成功させてきたネイキッドが、今回は京都・二条城で、花のイマーシブ(没入型)イベントを開催いたします。本展は通算 30 万人を動員し、Instagram で”フォトジェニック” な写真が撮れるアート空間として、ハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数が 5 万件を記録しています。11月1日(木)に開催した先行内覧会には京都市長 門川大作氏、本展の総合演出を手掛ける村松亮太郎が登壇。門川氏から「今年は二条城で春、夏、そして秋、と続けてわくわくするような取り組みをネイキッドと進めてきました。文化庁はじめ政府からも“二条城は文化財の保存と活用のモデルとなる取り組みを展開している”と評価を受けています。」とコメントを受け、村松からも「関西出身の僕にとって、今回(本展を)初めて京都で開催できるのはとても嬉しいこと。今年は台風の大きな被害もありましたが、少しでも皆様が元気になるようなイベントになることを願います。」と語りました。
また2019 年 1 月 29日(火)〜3 月 3 日(日)には、東京・日本橋三井ホールで春の「FLOWERS BY NAKED」の開催が決定しています。
<『FLOWERS BY NAKED 総合演出 村松亮太郎からメッセージ』>
私自身が大阪・堺出身であることもあって、京都はとても思い入れがある土地です。今回、本展史上初となる関西での開催が、世界遺産・二条城である事にとても大きな意味を感じています。また多くの人が京都を訪れるこの秋の時期に、こうして演出ができる事をとても光栄に思います。

 

  • 開催詳細 


 
No.1 作品名『BIG BOOK〜秋の初風〜』  展示場所:重要文化財 台所前

 

FLOWERS BY NAKEDの名物である約2.3×3mの本のオブジェです。この世界の始まりを告げるストーリーをプロジェクションマッピングによって投影します。


No.2 作品名『秋桜と蒲公英(コスモスとタンポポ)』 展示場所:重要文化財 台所内

前に立つと花の香りと花びらに包み込まれる秋桜、息を吹きかけると美しい綿毛が舞い上がる蒲公英のインタラクションです。


No.3 作品名『秋嵐(しゅうらん)』  展示場所:重要文化財 台所内
華道家元池坊×FLOWERS BY NAKEDの初コラボレーション作品です。「秋の嵐気」をイメージし、いけばなと、風や映像、ライトアップを組み合わせた先進アートで作品を創っています。

<華道家元池坊 次期家元 池坊専好>
小野妹子を道祖として仰ぎ、室町時代にいけばなの理念を確立させた華道家元池坊の次期家元。紫雲山頂法寺(六角堂)の副住職。いのちをいかすという池坊の精神に基づく多彩な活動を展開。2012年より西国三十三所の各寺院を巡礼献華し、2016年に結願。アイスランド共和国名誉領事も務める


No.4 作品名『落ち葉の小径(おちばのこみち)』 展示場所:重要文化財 台所内、御清所内
歩いたところに紅葉した葉が舞い散り、落ち葉の絨毯のように空間全体に映像が広がっていくインタラクションの小径です。


No.5 作品名『花薄(はなすすき)』展示場所:重要文化財 御清所内

直径1.5mの月のオブジェが灯りを照らす本作では、秋の薄畑を表現しています。500本のススキは来場者が近づくと光るインタラクションとなっています。


No.6 作品名『MOSAIC FLOWERS 〜秋の七草〜(モザイクフラワーズ)』 重要文化財 台所前

壁の前に立つと撫子や桔梗など秋の七草の中から、壁にランダムで花と花言葉が現れます。

 


重要文化財 唐門 プロジェクションマッピング

来場者を最初に迎える唐門では秋の花々が舞うプロジェクションマッピングが唐門の建築美を際立たせます。


特別名勝 二の丸庭園ライトアップ

ライトアップにより徐々に紅葉していく木々を表現します。

 

 

清流園ライトアップ 

 

音楽と連動させながら、鮮やかに色が切り替わっていくライトアップで清流園の紅葉の小径を彩ります。


 

  • 開催概要

イベント名:秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 ー京都・二条城ー
期間   :2018年11月3日(土)〜12月9日(日)
開催時間:17:30〜22:00(最終入場 21:00)
場所  :二条城
入場料金: 当日券:大人1,200円、小学生800円(2018年11月3日(土)〜12月9日(日))
プレイガイド:セブンチケット、楽天チケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、阪神プレイガイド、CNプレイガイド

店頭購入:全国のセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートで購入可能
主催  :京都市、FLOWERS BY NAKED 2018 —京都・二条城—製作委員会
特別協力:華道家元池坊、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力  :アットアロマ株式会社
お問い合わせ:京都市文化市民局元離宮二条城事務所Tel:075-841-0096(8:45~17:00)
Mail:nijojo@flowers.naked.works
公式サイト:https://flowers.naked.works/2018nijojo/
企画・演出・制作:NAKED Inc.

 

  • アーティスト


<村松亮太郎(NAKED Inc.)について>


アーティスト/NAKED Inc.代表/大阪芸術大学客員教授/長野県・阿智村ブランディングディレクター。1997年にクリエイティブカンパニーNAKED Inc.を設立以来、映画/TV/MV/広告/空間演出など様々なジャンルでのプロジェクトを率いてきた。監督作品は長編/短編作品合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。近年では「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表される体験型アートイベントを手がける。また、華道/茶道/香道/歌舞伎/能狂言といった伝統文化・芸能と先進の表現を掛け合わせたショーや、長野県・阿智村をはじめとする日本各地での地方創生イベントや文化プロジェクトに取り組むなど、自身の作品、そしてあらゆる人・場所とのコラボレーションを通して新たな価値と体験を生み出している。作品集に『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』(2015, KADOKAWA)がある。
村松亮太郎 公式Facebookページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>


1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算250万人以上を動員している。
NAKED Inc. 公式サイト:http://naked-inc.com
NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF

NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. 2000人が行列!ネイキッドのFLOWERS BY NAKED、京都・二条城で好調スタート!