デルタ航空、Spotifyと提携し、機内エンターテインメントで音楽を提供

デルタ航空は、Spotify(スポティファイ)と提携し、Spotify(スポティファイ)で最も人気のあるプレイリストの特別編集版や、Spotifyとデルタ航空が監修した40以上の厳選されたポッドキャストシリーズを、9月から機内エンターテインメントで提供します。

 

デルタ航空のブランド・エクスペリエンス担当副社長のランジャン・ゴスワミ(Ranjan Goswami)は次のように述べています。「デルタ航空のお客様は、最高の機内エンターテインメントを期待しており、Spotifyは最高の音楽とポッドキャストを提供しています。最高のコンテンツは、機内でのオーディオ体験を向上するだけでなく、他では体験できないような、よりパーソナライズされた旅行を提供するという私たちの将来のビジョンの基盤となります。」

今回の提携により、世界で最も多くの賞を受賞している航空会社と、世界最大のオーディオストリーミングサービスの融合が実現しました。Spotifyは、世界178の国と地域で3億6,500万人以上の月間アクティブユーザーが利用する、世界で最も人気のあるオーディオストリーミングサービスです。

機内では、Spotifyで最も人気のあるプレイリストのテイストを取り入れ、デルタ航空用に特別に編集された8つのオリジナルプレイリストを楽しむことができます。

機内エンターテインメント「デルタスタジオ(Delta Studio)」では、新しいヒット映画やテレビ番組を定期的に導入していますが、これらの特別に編集されたプレイリストやポッドキャストも定期的に更新され、今後新しいトラックやエピソードが追加される予定です。

個人用スクリーンに表示される「デルタスタジオ」画面の左側にある「オーディオ」のタブをタップすると、利用可能なオプションが表示され、イヤホンやヘッドフォンを接続して楽しむことができます。


米国内線では順次高速ストリーミングWi-Fi(有料)を導入しており、個人のモバイル機器から直接Spotifyをストリーミングすることもできます。 

デルタ航空は、機内でのエンターテイメント体験を再構築しています。「デルタスタジオ」では、最新のヒット映画やテレビ番組、12チャンネルの衛星放送のライブ中継**を視聴できるほか、機内でのテキストメッセージの送受信は無料、米国内線では高速ストリーミングWi-Fi**を利用することができます。

*デルタ航空のB717型機には個人スクリーンが装備されていません。
**衛星放送のライブ中継は、A220, A319, A320, A321, 737-800, 737-900, 757-200, 757-300で視聴可能です。
***2022年末までに米国内主要路線のほぼすべての機材に、高速ストリーミングWi-Fiサービスを導入する予定です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デルタ航空 >
  3. デルタ航空、Spotifyと提携し、機内エンターテインメントで音楽を提供