ケンコー・トキナーは鳥をテーマにしたイベント「ジャパンバードフェスティバル2016」に出展します

11月5日(土)・6日(日)、千葉県我孫子市手賀沼周辺にて

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、2016年11月5日(土)・6日(日)に千葉県我孫子市手賀沼周辺で開催される、鳥をテーマにした日本最大級のイベント「ジャパンバードフェスティバル」に出展します。




ケンコー・トキナーブースは「手賀沼親水広場」にございます。2016年発売となった、見え味を追求した双眼鏡「Avantar(アバンター)」シリーズなどの光学製品を中心に展示。今回はKPI(ケンコープロフェショナルイメージング)取扱製品の、野鳥撮影に役立つWimberley(ウィンバリー)雲台もご覧いただけます。また、アウトレット製品の販売も行います。
 


各会場では他にも鳥をテーマにした楽しい催しが行われます。鳥と自然を愛する人たちが一堂に会する年に一度のお祭り、バードフェスティバルにぜひお越しください。

開催概要

鳥をテーマにした日本最大級のイベント
ジャパンバードフェスティバル2016

11/5(土)・6(日)  9:30~16:00
[最終日のみ~15:00]

会場:我孫子市手賀沼周辺
雨天決行 入場無料

 

ジャパンバードフェスティバルとは

観る、知る、触れる、鳥を楽しむ2日間。
ジャパンバードフェスティバル(Japan Bird Festival/略称:JBF)は、千葉県我孫子市手賀沼周辺にて行われる、鳥をテーマにした日本最大級のイベントです。行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなど、お子様からご年配の方までお楽しみいただけます。

 

http://www.birdfesta.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ケンコー・トキナー
  3. ケンコー・トキナーは鳥をテーマにしたイベント「ジャパンバードフェスティバル2016」に出展します