フィッシャープライスと一緒に、おもちゃについて考える新たなプロジェクトが開始!おもちゃ研究所「プレイラボ JAPAN」の活動メンバーとして、公式アンバサダー第1期生5名が発表!

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:マーク・パンサール)は、フィッシャープライスより「プレイラボJAPAN」と題し、お子さまのおもちゃについて考えるプロジェクトを立ち上げ、活動メンバーとして、「プレイラボJAPAN」公式アンバサダー第1期生5名を発表致しました。
公式HP:https://mattel.co.jp/fisher_price/playlab/ambassador/

 

【Point】
 フィッシャープライスではおもちゃ開発の研究所「プレイラボ」にて、
  真の遊びの専門家であるお子さまを調査員(キッズテスター)とし、おもちゃ作りを研究。
 フィッシャープライスが運営する日本のおもちゃ研究所「プレイラボ JAPAN」の活動メンバー
  として、公式アンバサダー第1期生5名が発表!
 今回選ばれた5名は座談会、商品開発、イベント参加、その他プロモーション上の企画や制作を
  通しママ達の代表としてプロジェクトを盛り上げる!

 

  • 「プレイラボJAPAN」について
五感を育み、成長に役立つおもちゃ開発のため、アメリカにて1961年に設立された業界初のおもちゃ研究所、プレイラボは、児童発達学の専門家チーム、デザイナー、コンテンツプロデューサー、エンジニアがお子さまの遊ぶ様子を調査しており、これまでに累計約13万人以上のキッズ調査員にテストしてもらい、おもちゃの評価・改良に役立てています。
今回、日本でも「プレイラボJAPAN」と題し、お子さまのおもちゃについて考えるプロジェクトを立ち上げ、本プロジェクトを盛り上げていただくため、フィッシャープライス公式アンバサダーを決定致しました。

 
  • フィッシャープライス公式アンバサダーとは
五感を育てるおもちゃを開発するフィッシャープライスと一緒に、おもちゃについて考え、SNSなどを通じて一緒に盛り上げていただくことを目的とし、フィッシャープライスのコンセプトや活動に共感していただいた現役ママ達の中から選ばれました。アンバサダーのみなさんには、座談会、商品開発、イベント、その他プロモーション上の企画や制作へ、ママ達の代表としてご協力いただきます。
 
  • フィッシャープライス公式アンバサダーのご紹介
初回となる公式アンバサダー第1期生は5名となっております。フィッシャープライスと一緒に、おもちゃについて考え、SNSなどを通じて一緒に盛り上げていただくメンバーをご紹介致します。

<ゆきさん>@yuki710 ( https://www.instagram.com/yuki710/ )
▼自己紹介
子どもが生まれ、これから色々なおもちゃに出会っていくので、アンバサダーの活動にとてもワクワクしています。世界No.1ブランドなので、実際にこどもと使ってみてその人気の理由を体験・紹介したいです!
▼好きなおもちゃ
これから子ども自身がどんなおもちゃを選んでいくのかが楽しみです!
 

<そうくんママさん>@maromaroma_ro ( https://www.instagram.com/maromaroma_ro/ )
▼自己紹介
上の子がジャンパルーをとても楽しんでいて、体幹が良くなるのか2歳になった今、かなり運動神経がいいです!2人目が生まれてもうすぐ2か月。こどもと一緒に楽しみながらフィッシャープライスのおもちゃの魅力をどんどん発信していきたいです!
▼好きなおもちゃ
ジャンパルー
 

<まなみさん>@mana_wd1003 ( https://www.instagram.com/mana_wd1003/ )
▼自己紹介
妊娠中にアメリカ生まれのおもちゃが欲しく知育玩具を調べている中で、フィッシャープライスを知りました。アンバサダーとしてフィッシャープライスのこだわりや他のおもちゃにはない魅力をたくさんお伝えしていきたいと思います!
▼好きなおもちゃ
あんよでキック!4WAYバイリンガル・ピアノジム 
 

<Ponさん>@_____pooon_____ ( https://www.instagram.com/_____pooon_____/ )
▼自己紹介
娘は新生児の時から今(9ヶ月)まで飽きることなくずっとピアノジムで遊んでくれています。私自身が友人にも勧めているくらいフィッシャープライスが大好きです。
▼好きなおもちゃ
あんよでキック!4WAYバイリンガル・ピアノジム 
 

<ゆかりさん>@yukari.2908 ( https://www.instagram.com/yukari.2908/ )
▼自己紹介
フィッシャープライスの商品は、上の子たちから現在乳児の双子までとってもお気に入りで、長く使えているものが多いです。SNSを通して、フィッシャープライスの商品の魅力をぜひ知ってもらいたいです!
▼好きなおもちゃ
ベビージム、バウンサー
 
  • フィッシャープライスについて
フィッシャープライスは、2020年に90周年を迎えたマテル社のベビー・プリスクールおもちゃブランドです。世界No.1*の売り上げ、シェアを誇り、世界150か国以上で販売されています。フィッシャープライスは、おもちゃ研究所「プレイラボ」で、お子さまにテストしていただいています。毎年450以上の新たなアイデアについて、年間2,500人以上のお子さまとそのママ・パパが商品開発に参加しています。また、安心して遊んでいただけるよう、安全性と耐久性を重要視し、世界の安全基準を満たすだけでなく、より厳しい社内基準を設けています。
公式サイト  :http://mattel.co.jp/toys/fisher_price/
プレイラボ詳細:https://mattel.co.jp/fisher_price/playlab/
*The NPD Group/2021/USD インファント・トドラー・プリスクール玩具カテゴリー
 
  • 五感いっぱいに、わくわくを。

見て。聴いて。さわって。感じて。
五感をたくさん刺激する遊びが、お子さまの将来の学習意欲、豊かな感性を育む土台になります。フィッシャープライスのおもちゃは、五感を使いながら夢中になれるしかけがいっぱい。「からだ」「あたま」「こころ」をバランスよく育み、お子さまの成長をサポートします。


 
  • マテル社について
マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドールバービー(Barbie®)のほか、ホットウィール(Hot Wheels®)、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends®)、フィッシャープライス(Fisher-Price®)、メガブロック(MEGA® BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp/

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社 カスタマーサービスセンター
TEL:03-5207-3620<受付時間10時~16時 月~金(土・日・祝日除く)>
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マテル・インターナショナル株式会社 >
  3. フィッシャープライスと一緒に、おもちゃについて考える新たなプロジェクトが開始!おもちゃ研究所「プレイラボ JAPAN」の活動メンバーとして、公式アンバサダー第1期生5名が発表!