韓国で数々の実績を築いている経営シミュレーションソーシャルゲーム「ファンタジータウン(仮)」 開発を手掛けるアルムゲームズと日本独占ライセンス契約締結を発表

 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)]は、韓国のアルムゲームズ(代表取締役社長:カン・ビョンジョン)のモバイルゲーム『ファンタジータウン(仮)』(※)の日本独占ライセンス契約を締結いたしましたことをここに発表させていただきます。
●『ファンタジータウン(仮)』とは
 『ファンタジータウン(仮)』はファンタジー世界の城主となり、トロールに襲われボロボロになった町を発展させていく内容の経営シミュレーションソーシャルゲーム(SNG)です。
 経営だけでなく、発展していく町のストーリー、個性豊かなキャラクター、ダンジョン探索、ユーザーとの取引や協力要素、ギルド、アバターシステム等の数多くのコンテンツで構成されております。

 また、『ファンタジータウン(仮)』は韓国コンテンツ振興院の「2016次世代ゲームコンテンツ」に選ばれ、情報通信部や科学技術情報通信部で主催する「2017モバイルゲームスターアワード」の優秀賞を受賞したほか、2019年10月に韓国サービスを開始してGoogleとAppleStoreに人気ランキングの上位に入るなどユーザーからも高い評価を得ております。









●開発を担当したアルムゲームズのカン代表取締役社長よりコメント
 日本でモバイル運営経験が豊富で、SNGサービス経験もあるゲームオンと一緒にサービスができて非常に光栄です。ゲームオンと日本サービスのためにすべての力を注ぎたいと考えています。

 これからも株式会社ゲームオンは日本のゲームファンに良質なゲームをお届けしてまいりますので、この『ファンタジータウン(仮)』にご期待ください。

(※)日本におけるサービス名称は未定です。画面は開発中のものです。

株式会社ゲームオン コーポレートサイト https://www.gameon.co.jp/
オンラインゲームポータル「Pmang」公式サイト https://www.pmang.jp/

●コピーライト表記
©Arumgames Co., LTD. All Right Reserved © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゲームオン >
  3. 韓国で数々の実績を築いている経営シミュレーションソーシャルゲーム「ファンタジータウン(仮)」 開発を手掛けるアルムゲームズと日本独占ライセンス契約締結を発表