手洗いサイネージで感染症・食中毒を予防

~手洗い場に設置する動画マニュアル、履行状況を把握~

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 川村雄二)は、感染症・食中毒等の予防の効果を期待できる「手洗いサイネージ」を2020年4月より発売します。
■手洗いサイネージの概要
手洗いサイネージ は飲食店や食品工場、医療・文教施設の手洗い場に設置し、手洗い場に立った人を自動的に検知して起動し、動画で手洗い方法をガイドします。動画終了前に手洗い場から離れると、画面表示と音で警告。きちんと手洗いをした人、あるいは手洗い時間が不十分な人の顔写真を記録することができます。
 


■手洗いサイネージの開発背景
感染症・食中毒等の予防において最も基本とされる「手洗い」は根拠に基づく適切な「手洗い方法」があり、厚生労働省を始めとする関係機関が指導・推奨しています。従来より、衛生管理を要求される現場から、「正しい手洗いに対する意識を強化したい」「正しい手洗いの仕方を各作業員に最後まで覚えてもらいたい」「静的な注意喚起等を促す掲示物だけでは効果を見込みづらい」「外国人作業員やパートタイム作業員に都度教えているが、効率化したい」といった要望があり、サイネージによる解決手段(特願:2018-230420)のご相談を個別にいただいておりました。

現在、重要な社会問題となっている新型コロナウイルス感染症においても、基本的な予防措置として「正しい手洗い方法」が奨励されており、それを常に意識してもらう環境つくりの一環として、この「手洗いサイネージ」を提案いたします。

■手洗いサイネージの特徴
手洗いサイネージは次の機能をコンパクトにまとめたソリューションです。電源と設置スペースがあれば1台から設置可能。

・電源と設置スペースがあれば1台から設置可能。
・サイネージと連携するワイヤレス人感センサーで、手洗い場に立つ人の検知・離脱を捕捉。
・手洗い動画が再生し、それに合わせた手洗いを促進。
・動画終了前に手洗い場から離れると警告。
・最後まで手洗いをした人や途中で止めてしまった人を撮影。
・管理者は撮影画像をもとに手洗い履行状況を把握可能。
 



■お手本ビデオ「正しい手洗い手順」
当社が手洗いのポイントを1分間の映像でまとめたナレーション付き「正しい手洗い手順動画(https://youtu.be/x_bZmHkOUWM)」を端末本体にセットした状態で出荷します。なお、USBメモリを使用して「お手持ちの手洗い動画」と差し替えることも容易です。
 



■手洗いサイネージの仕様<手洗いサイネージ本体>
・表示画面  : 10インチワイドIPS
・記憶媒体  : 内部メモリ5GBまたはSDカード、SDHCカード対応
・外寸  : W257×H163×D22mm
・重量  : 約660g
・電源  : ACアダプタ(100-240V 50/60Hz)
・消費電力(定格) : 10W
・標準付属品  : ACアダプタ、取扱説明書、自立式スタンド、取付金具(オプション)、防水ケース(オプション)

<ワイヤレス人感センサー>
・外寸  : W55×H45×D5mm
・方式  : 赤外線方式
・電源  : ボタン電池駆動×2
・電池寿命  : 約1年

■手洗いサイネージの仕様・価格 および発売日
<標準販売価格(税抜)>
・39,800円/1セット
・セット内容:手洗いサイネージ本体(お手本動画セット済)×1、ワイヤレス人感センサー×1

<販売日>
・2020年4月

■株式会社impactTV 会社概要
社名 : 株式会社impactTV(インパクトホールディングス株式会社100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986年7月
資本金 : 359百万円(2019年6月末時点)
代表者 : 代表取締役社長 川村雄二
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 :31名(2020年1月時点)
コーポレートサイト : https://www.impacttv.co.jp/
ECサイト :https://www.amazon.co.jp/impacttv

■インパクトホールディングス株式会社 会社概要
社名 :インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 :流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業、アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立 :2004年2月
資本金 :1,056 百万円 ※2019 年 12 月末時点
代表者  :代表取締役社長 福井康夫
本社所在地 :東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 :1,372 名(うち正社員 445 名) ※2020 年 1 月末時点
コーポレートサイト :https://impact-h.co.jp/
サービスサイト :https://impact-h.jp/

このニュースリリース記載の情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、発表日と情報が異なる可能性もありますので、予めご了承ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インパクトホールディングス株式会社 >
  3. 手洗いサイネージで感染症・食中毒を予防