プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

楽天ペイメント株式会社
会社概要

楽天ペイメントと楽天Edy、中学生向けにキャッシュレス授業を実施

- ソニーと共同で、子どもたちのキャッシュレス決済への理解促進を支援 -

楽天ペイメント株式会社

 楽天ペイメント株式会社(以下「楽天ペイメント」)と楽天Edy株式会社(以下「楽天Edy」)は、非接触ICカード技術 FeliCa(フェリカ)を提供するソニー株式会社(以下「ソニー」)と共同で、神奈川県横浜市立高田中学校でIC型電子マネー「楽天 Edy」などに関するキャッシュレス授業を2024年1月24日(水)に実施しました(注1)。

 近年、社会のデジタル化を背景に、キャッシュレス決済の活用の場がさらに広がっています。2021年度からの中学校新学習指導要領では、技術・家庭科に計画的な金銭管理に関する内容が新設されるなど、子どもたちがキャッシュレス決済の普及に伴い多様化した購入方法・支払い方法の特徴を理解することが求められています。

 本教育プログラム(注2)は、子どもたちが社会との関わりを実感しながらキャッシュレス決済の技術や意義を理解し、正しく活用できるように支援するためのものです。楽天ペイメントと楽天Edyは、本教育プログラムの開催目的に賛同し、授業内のコンテンツ企画および制作においても協力しました。

 当日は、楽天ペイメント社員が講師として登壇し、「楽天Edy」をはじめとしたキャッシュレスの仕組みや決済方法などの基本的な情報から、キャッシュレスの利便性や価値、留意点や今後の社会の変化等、キャッシュレスに関する様々なテーマについて授業を行いました。

 実際に授業に参加した生徒からは、「キャッシュレス決済の仕組みについて知ることができて興味深かった。」「これからキャッシュレス決済を使う機会が増えてくると思うので、今日学んだ注意点に気を付けて使っていきたい。」という声もあり、先生からは「生徒たちにはキャッシュレス決済を利用する上で、メリットとデメリットを理解し、大人になった時に自分たちの判断でキャッシュレス決済を活用していってほしい。今後もキャッシュレス教育には力を入れていきたい。」とキャッシュレス授業への手応えを感じていました。

 楽天ペイメントと楽天Edyは、2023年4月16日(日)に小学校低学年向け親子キャッシュレス教室を開催、2023年8月3日(木)には神奈川県横浜市立南高等学校附属中学校でキャッシュレス授業を実施するなど、さらなるキャッシュレス化の推進に向けた取り組みを積極的に行ってきました。

 楽天ペイメントと楽天Edyは今後も、キャッシュレス決済の理解促進への支援をはじめ、利用者のニーズに合わせた様々な施策の実施やサービスの向上を図っていきます。

(注1)本キャッシュレス授業は企業と連携した授業づくりを専門とするNPO法人企業教育研究会の協力のもと運営。

(注2)子どもたちがキャッシュレス決済を正しく活用するためのリテラシー向上を目的とした中学生向け教育プログラム「電子マネーから学ぶ、キャッシュレスと経済のしくみ」

【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/

楽天ペイメント株式会社は、楽天グループの中で決済・マーケティングを中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。2023年度第2回日本版顧客満足度指数調査(※)QRコード決済業種で「顧客満足」指標など6指標で第1位の評価を獲得した「楽天ペイ」をはじめ、「楽天ポイントカード」「楽天チェック」「楽天Edy」「楽天キャッシュ」「楽天ペイ」実店舗決済などのサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムによるビジネス支援を提供しています。

※日本版顧客満足度指数調査結果: https://www.jpc-net.jp/research/detail/006581.html

【楽天Edy株式会社について】

楽天Edy株式会社は、前払式支払手段発行業、資金移動業の事業者として楽天グループのIC型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。キャッシュレス決済のパイオニア企業として安心・安全な決済サービスを提供しており、現在は全国のスーパーマーケットなどの加盟店開拓だけでなく、キャッシュレススタジアムの運営や全国の自治体と連携したキャッシュレス推進など、新しい取り組みにも注力しており、楽天グループの各種サービスと連携しながら、電子マネーの利用者および加盟店の皆様のさらなる利便性および満足度向上を目指し、より良いサービスを提供していきます。

※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

                                       以上

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

楽天ペイメント株式会社

52フォロワー

RSS
URL
https://payment.rakuten.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区港南2-16-5 NBF品川タワー
電話番号
0570-200-456
代表者名
小林重信
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2019年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード