豊島区のスマートシティ実証実験、ネイキッドが参加

国土交通省による「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」11月末に実証実験実施

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎 英語表記:NAKED Inc.)は、2018年11月末に豊島区で行うスマートシティの実証調査の実施プロジェクト「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」で、プロジェクションマッピングによる演出を用いた池袋駅周辺の歩行者誘導の効果検証実験に参加します。

 これまでネイキッドは、日本国内において公共空間や野外での光や映像の表現活動が増加するきっかけとなった東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」など、街の建造物やビルを舞台に様々な演出を行ってきました。

 今回は豊島区で複数の施設のオープンを予定している2020年を見据えてAI等のIcT技術を活用したスマートシティの実証調査の実施プロジェクト「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」にネイキッドが参加します。本プロジェクトは「国際アート・カルチャー都市」を掲げる豊島区池袋駅周辺で、現在整備中のHareza池袋(2020年夏グランドオープン予定)や中池袋公園などの施設を起点とした池袋駅周辺の賑わい創出、回遊性向上を目的に、池袋駅周辺の歩行者の円滑な誘導に向けた実証実験を行い、街の人々の円滑な営みの実現を目指します。ネイキッドは、季節ごとのイベントや日本のカルチャーをフックとしたプロジェクションマッピングを用いたアートの監修・演出・制作を担当します。

 今後もネイキッドは “東京”を題材に多様な人びとの営みが集積する都市を様々な形で表現するプロジェクト「TOKYO ART CITY BY NAKED」をはじめ、「都市とはアートである」という考えのもと、クリエイティブで都市の開発や街の活性化に繋げていく取り組みを行っていきます。
 
  • 「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」概要
■テーマ:画像解析等を用いた人間優先の都市空間整備の試み
■対象地:池袋駅周辺地域
■実施主体:国際アート・カルチャー都市としまスマートシティ協議会
豊島区
公益社団法人 日本交通計画協会
日本電気株式会社
株式会社トーニチコンサルタント
協力:株式会社ネイキッド、クロサワ楽器店、ヤマダ電機
(国土交通省都市局による実証事業として実施)
■実験概要:
・歩行空間の課題解決のため、画像解析を中心とした都市空間データプラットフォームを構築することを長期的目標とした社会実験の取組。
・国土交通省都市局の指導のもと、本構想の具体化・実現化に向けて検討中。
・今年度はプラットフォームの中核技術である画像解析による歩行者流動把握および分析結果の活用に焦点をあてた実証実験を行い本構想の有用性を確認する
■実験実施期間:2018年10月~11月
(実証実験のため、映像投影の詳細な情報は公開しません。)
 
  • 歩行者誘導を目的としたプロジェクションマッピングを用いたアート演出による実験概要
■実証実験期間:2018年11月末
■対象地:池袋駅東口周辺
 
  • プロフィール
<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算250万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト:https://naked.co.jp/
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
・村松亮太郎 公式Facebookページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. 豊島区のスマートシティ実証実験、ネイキッドが参加