まっすぐ飛ぶ・球が上がるなどレディースゴルファーの上達をアシスト ヤマハ レディースゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』2021年モデル

ヤマハ株式会社は、実感できる飛距離とレディースモデル専用設計による打ちやすさで好評をいただいているレディースゴルフクラブ『inpres UD+2 LADIES(インプレス・ユーディープラスツー・レディース)』の2021年モデルを、フルラインアップで10月23日(金)に全国で発売します。また、ホワイトとブルーを基調とした、キャスター付きキャディバッグと大きめサイズのボストンバッグも、同じく10月23日(金)に発売します。

ヤマハ ゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』ヤマハ ゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』

ヤマハ ゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』ヤマハ ゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』


今回発売する『inpres UD+2 LADIES』2021年モデルは、ゴルフが大好きな女性ゴルファーに今よりもっとゴルフを楽しんで欲しいという思いで開発したシリーズ第3世代のモデルです。上達の瞬間こそがゴルフの喜び、というレディースゴルファーの声をもとに、飛びや方向安定性、打ちやすさなどスコアアップに欠かせない要素に注目した、レディースゴルファーを「できる私へ、ReStyle」するゴルフクラブです。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティでは、フェース周辺の剛性を高めてエネルギーロスを防ぎ、ボール初速を上げる新テクノロジー「SPEEDBOX(スピードボックス)」を搭載しました。また、まっすぐ飛ばすために、レディースクラブで最大級の慣性モーメントと重心角も実現しています。アイアンは、フェースとソールの薄肉化による初速アップと、フェース裏側に5本のリブを配置し、高い打ち出しを実現する「SPEED RIBFACE(スピード リブフェース)」を搭載。飛距離アップと高弾道を両立しています。さらに、ウェッジはサイズを大きくし、ラウンドをきかせたストレートネックを採用したことで、よりボールを拾いやすい形状になっています。


<概要>
  1. 新技術「SPEEDBOX」(DR、FW、UT)および「SPEED RIBFACE」(IR)を搭載し、飛距離アップを実現
  2. レディースクラブで最大級の「慣性モーメント」と「重心角」でつかまえて“超まっすぐ”を実現(DR、FW、UT)
  3. ボールがやさしく上がる拾いやすい新形状を、ウェッジに採用(AW・SW)


品名:ヤマハ レディースゴルフクラブ
発売日:10月23日(金)
モデル名/番手/本体価格:
inpres UD+2 LADIES/ドライバー #1/80,000円+税
inpres UD+2 LADIES/フェアウェイウッド #4、#5、#7/各46,000円+税
inpres UD+2 LADIES/ユーティリティ #U4、#U5、#U6、#U7/各36,000円+税
inpres UD+2 LADIES/アイアン #7、#8、#9、PW、SW/120,000円+税(5本セット)
inpres UD+2 LADIES/アイアン #6、AW/各24,000円+税

◎国内販売予定数
ドライバー:6,000本、アイアン:6,000セット。

キャディバッグ
品名:キャスター付きキャディバッグ
発売日:10月23日(金)
モデル名/サイズ/カラー/本体価格+税:
Y21CBL/8.5インチ/46インチ対応/ホワイト/ブルー/各33,000円+税

品名:ボストンバッグ
発売日:10月23日(金)
モデル名/サイズ/カラー/本体価格+税:
Y21BBL/W51cm × H31cm × D20cm/ホワイト/ブルー/各15,000円+税


<主な特長>
inpres UD+2 LADIES ドライバー/フェアウェイウッド/ユーティリティ

「SPEEDBOX」イメージ「SPEEDBOX」イメージ

1.【飛ばす】インパクトエネルギーをフェース周辺で受け止めボール初速アップを実現する「SPEEDBOX」を新搭載
フェース面から約10mmのクラウン・ソール部に設けた深さ1.5mmのボックス状のへこみ「SPEEDBOX」が、フェース周辺の剛性を高めてエネルギーロスの原因となるヘッド後方への振動の拡散を極限まで低減し、インパクトエネルギーを効率よくボールに伝えることで、初速アップによる“ぶっ飛び”を実現しました。

2.【まっすぐ飛ぶ】レディースクラブ最大級の「慣性モーメント」と右に出さないための「重心角」
「SPEEDBOX」は、重量付加を最低限に抑える構造になっており、ヘッド設計の自由度を損なうことなく初速アップを実現しています。これによってドライバーでは、余剰重量を最大限重心設計に活用することができ、レディースクラブで最大級の4,700g・cm²の慣性モーメントによる打点のブレへの強さと、31°の重心角によるつかまりを両立しました。その結果、方向安定性のより高い“超まっすぐ”を実現しています。

3.【当たる・上がる】低く深い重心を実現するインナーウェイト(FW、UT)
地面から打つことの多いフェアウェイウッド・ユーティリティは、女性の中でも苦手とする方が多いクラブです。今回、インナーウェイトの配置を見直すことで、ボールが上がりやすくなる、低く深い重心を実現しました。これにより、ミスヒットによる飛距離ロスを軽減し、安心して飛ばすことができます。

4.【構えやすい】構えやすさを意識したクラウン&フェースデザイン
ターゲットに向かってスクエアに構えやすいクラウンデザインを採用しています。また、フェースデザインは、重心の少し上を意識してインパクトしやすくなっています。


inpres UD+2 LADIES アイアン
1.【飛ばす】ぶっ飛びと高弾道を実現する新テクノロジー「SPEED RIBFACE」を搭載

アイアンは、ボール初速アップと高い打ち出しを実現する新技術「SPEED RIBFACE」を搭載しました。超薄肉設計の採用で、フェースとソールの両方をたわませてフェース下部のたわみを最大化し、ボール初速のアップで“ぶっ飛び”を生み出すとともに、フェース裏側に配置した5本のリブによって、たわみの総量を維持しつつ縦方向のたわみを抑制することで打ち出し角が向上し、高弾道な“超まっすぐ”を実現しています。

「SPEED RIBFACE」イメージ「SPEED RIBFACE」イメージ


2.【構えやすく】安心して狙えるフェースデザインを採用
アイアンでは、フェース全面に白いスコアラインを引くことで、アドレスした時にフェースが見えやすく、安心して狙えるようにデザインしています。

3.【寄せる・出す】ボールがやさしく上がる拾いやすい新形状を、ウェッジに採用

アプローチウェッジとサンドウェッジは、深いラフやバンカーからでも、フェース面がボールの下に入り込んでやさしく上がるよう、大きくラウンドをきかせたストレートネックを採用しました。また、フェースミーリングを施すことで、スピンが安定するように仕上げています。

inpres UD+2 LADIESシャフト(ドライバー/フェアウェイウッド/ユーティリティ/アイアン)
フジクラ社と共同開発したカーボンシャフト「Air Speeder for Yamaha 」を採用しました。メンズ同様、ヤマハ専用に「中調子」とし、弾き感を活かしたボール初速アップだけでなく、方向安定性も両立しています。また、気持ちよく振り切れるレディースモデル専用設計も取り入れています。


レディースキャディバッグ&ボストンバッグ
ラウンド時はもちろん、広い練習場の移動にも便利なキャスター付きキャディバッグと、シューズ収納ポケットが付いた、普段使いにも便利なボストンバッグを用意しました。いずれもカラーはホワイト、ブルーの2色で、ゴルフクラブ『inpres UD+2 LADIES』と同じ10月23日(金)に発売します。

キャスター付きキャディバッグ Y21CBL(ホワイト)キャスター付きキャディバッグ Y21CBL(ホワイト)

キャスター付きキャディバッグ Y21CBL(ブルー)キャスター付きキャディバッグ Y21CBL(ブルー)

ボストンバッグ Y21BBL(ホワイト)ボストンバッグ Y21BBL(ホワイト)

ボストンバッグ Y21BBL(ブルー)ボストンバッグ Y21BBL(ブルー)






ヤマハゴルフ 公式ページ
https://golf.yamaha.com/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマハ株式会社 >
  3. まっすぐ飛ぶ・球が上がるなどレディースゴルファーの上達をアシスト ヤマハ レディースゴルフクラブ 『inpres UD+2 LADIES』2021年モデル