パッケージに描かれた“宝船と富士山の色が変わる”年末年始の新縁起物 「福ヱビス」を新発売 

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「福ヱビス」を12月13日(火)より全国で発売します。昨年12月に発売した、冷やすと鯛の色が変わる「ヱビス めでたい缶」が大変好評をいただき、このたび「福ヱビス」として発売します。
 この商品は、10℃以下に冷やすとパッケージにデザインされた宝船と富士山が白色から桃色に変化するもので、年末年始にふさわしいめでたさや縁起のよさを感じていただけるデザインとなっています。また、色の変化が飲みごろの合図となるため、皆様によりおいしくビールをお楽しみいただくことができます(注1)。
 家族や仲間と集まる年末年始を、「福ヱビス」で楽しくお過ごしください。

 (注1)当社では、ビールを飲む際の適温は、4~8℃(冷蔵庫で5~6時間)を目安として、夏はやや低め、冬はやや高めを推奨しています。

                         記

 1.商品名           
 福ヱビス

2.パッケージ     
 350ml缶、500ml缶

3.品目             
 ビール

4.発売日・地域   
 2016年12月13日(火)・全国

5.原材料           
 麦芽・ホップ

6.アルコール分    
 5%

7.価格       
 オープン価格

8.販売計画      
 8万5000ケース
 

冷却前冷却前

 

冷却後冷却後


<消費者の方からのお問い合わせ>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207800
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス >
  3. パッケージに描かれた“宝船と富士山の色が変わる”年末年始の新縁起物 「福ヱビス」を新発売