水まわりの修理トラブルが増加!今からできるトラブル対策は?

東京ガスの定額修理サービス「ガス機器スペシャルサポート」に水まわり・電気設備のメニューが登場!

東京ガスは2020年10月1日、お客さまの暮らしのお困りごとの解決を目指し、ガス機器だけでなく住まいの水まわり・電気設備まで定額修理サービスを拡大します。突然のトラブルに「丁寧な作業・説明」「スピード対応」「高い品質」でお応えし、応急処置に留まらずしっかりと修理するサービスを「定額制」で提供します。
 https://home.tokyo-gas.co.jp/service/s_support/option.html

 


 トイレなど、水まわりの修理に関するトラブルが増えています。
 国民生活センターによると、こうした修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで増えており、2020年度はすでに全国の消費生活センターに900件以上寄せられているそうです。
 その多くが高額請求に関するものということで、事態を重く見た弁護士が料金返還請求の相談に応じる弁護団を結成する事態にまで発展しています。
 
  • あわててネットで調べた業者に依頼するとトラブルに!?


 トイレが詰まったり、蛇口を閉めても水が止まらなかったりした経験をお持ち方は多いのではないでしょうか。自分では対処できず、スマートフォンやパソコン等で専門業者を調べ、早急に対応してくれる業者に依頼する方も少なくないでしょう。

 しかし、国民生活センターや政府広報オンラインでは、業者を選ぶ時には注意が必要だと呼びかけています。理由は、インターネットで検索して一番上に表示された業者に依頼したり、ポストに入っていたチラシ等に書かれた業者に依頼した人がトラブルに遭っているケースがみられるからだそうです。緊急事態ですから、早く業者を探して直してもらいたいという思いは当然ですが、焦って業者に連絡するとトラブルに繋がりかねません。

トラブルで多く見られるケース(出典:政府広報オンライン)
(1)インターネットやポスティングチラシの広告などをみて、その場で業者を選択している。
(2)修理などを急ぐあまり、複数の業者から見積もりをとるなどの比較検討をしていない。
(3)見積もりは無料のはずだと思っていたが、費用を請求されたり、見積もりのつもりで業者を呼んだのに、その場で高額な契約をするよう急がされたりする。
(4)作業が雑でずさんだったり、解約時にキャンセル料を請求されたり、クーリング・オフに応じてもらえないことがある。

 消費生活センター等には、「見積もり無料の広告を見て蛇口の水漏れを確認してもらったら、見積もりにかかった費用を請求された」という声や、「広告では安価な修理費をうたいながら、実際には高額な料金を請求された」という声が寄せられているそうです。

参考:
【国民生活センター】水漏れ修理、解錠など「暮らしのレスキューサービス」でのトラブルにご注意
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20181220_1.html
【政府広報オンライン】水漏れ、解錠、トイレ修理…緊急時の駆け付けサービスのトラブルにご注意!
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201906/1.html
 
  • トラブルを防ぐにはどうすれば良いの?
 
こういったトラブルを防ぐため、国民生活センターでは次のようにアドバイスしています。
 
1.広告の表示や電話で説明された料金を鵜呑(うの)みにしないようにしましょう
2.契約する場合は複数社から見積もりを取り、サービス内容や料金を十分に検討しましょう
3.緊急を要するトラブルの発生に備え、事前に情報を収集しましょう
4.料金やサービス内容に納得できない場合は、きっぱりと契約を断りましょう
5.トラブルになったときには消費生活センター等に相談しましょう

今すぐにできる対策は、3の「事前の情報収集」ですね。
 
  • 今すぐ始められる対策はこれ!

 生活に不可欠なものが急に故障すると、焦って冷静な判断ができなくなってしまいます。そこで、日ごろから信頼できる業者の情報を収集しておきましょう。

 


 東京ガスは、2018年4月の提供開始からすでに10万件以上のお客さまにご加入いただいている定額修理サービス『ガス機器スペシャルサポート』を拡充し、2020年10月1日から水漏れなどのトラブルに備える『水まわり(月額税込500円)』と電気設備のトラブルに備える『電気設備(月額税込500円)』のメニューを新しく追加します。

 このうち『水まわり』は応急処置にとどまらず、上限5.5万円(※1)まで追加費用なしでしっかり修理を行います。多くの場合(※2)はこの金額内で修理できるので、急な出費が不要で安心です。また、設備の設置・購入からの年数を問わず、何度でも修理が可能です。
 ※1:「出張料」「技術料」「部品代」の合計(税込)
 ※2:(株)プレステージ・インターナショナル グループ調べ

 トイレ、台所、お風呂などの水まわりは毎日使う生活に不可欠な場所なので、トラブルが発生すると暮らしに支障が出てしまいます。いつ起きるかわからないトラブルに備え、今すぐ対策を始めましょう。

 ガス機器だけではなく「水まわり」「電気設備」「エアコン」の心配事も気軽に東京ガスへご相談ください

詳しいサービスについてはこちら
 https://home.tokyo-gas.co.jp/service/s_support/index.html
 
  • パッチョポイントプレゼントキャンペーン

 水まわり・電気設備の新メニュー拡大に合わせ、2020年10月1日から12月20日までお得な「パッチョポイントプレゼントキャンペーン」を実施中です。是非この機会をお見逃しなく!
 https://home.tokyo-gas.co.jp/service/s_support/campaign/a2020.html

 
  • お問い合わせ先
【電話番号】 0120-478-933
【修理予約受付時間】 24時間365日
【契約、サービスに関するお問い合わせ・ご相談受付時間】月~土 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

お近くの東京ガスライフバル・エネスタ・エネフィットでも受け付けております。(受付日時は店舗により異なります。)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 水まわりの修理トラブルが増加!今からできるトラブル対策は?