「人事労務freee」と「kincone(キンコン)」のAPI連携開始勤怠管理と給与計算をシームレスに接続し業務効率アップ

 

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社ソウルウェア(東京都豊島区:代表取締役 吉⽥超夫)が提供する勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」と「人事労務freee」のAPI連携を開始したことをお知らせします。
今回のAPI連携により「kincone(キンコン)」から「人事労務freee」へ、ワンクリックで月次の勤怠データを送信することが可能となり、勤怠管理から給与計算の業務フローを効率化します。

 

■勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」について
他のクラウド型勤怠管理サービスに⽐べて「管理画⾯の⾒易さ(シンプルさ)」「データ取り込みや蓄積の⾃動化」が特徴の勤怠管理・交通費精算クラウドサービスです。200円/⽉額(1ユーザー)という低コストで利用可能です。
【主な特徴】
  • 労働基準法や勤怠管理に関する専⾨的な知識がなくても設定はkinconeのポップアップに従うだけで完了
  • デバイスに交通系ICカードをタッチするだけで勤怠打刻&交通費の登録が完了
  • カレンダー連携機能(特許取得)で、交通費の「訪問先」を普段ご利⽤のカレンダー(Google,Office365など)から⾃動取り込み可能
  • スマホアプリやチャットサービスからも打刻可能でテレワークにも対応
  • 働き⽅改⾰で遵守したい項⽬に絞った⾒易いダッシュボード画⾯
「kincone(キンコン)」URL: https://www.kincone.com/

■「kincone(キンコン)」と「人事労務freee」の連携機能のご利用方法
freeeアプリストアより「kincone(キンコン)」と連携するためのアプリを無料でご利用いただけます。
(「kincone(キンコン)」の利用については別途契約が必要です。)
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「kincone(キンコン)」連携アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/7446
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 「人事労務freee」と「kincone(キンコン)」のAPI連携開始勤怠管理と給与計算をシームレスに接続し業務効率アップ