寝言も言うしオナラもしちゃう”弱いロボット”「NICOBO(ニコボ)」をパナソニックが提案。「Makuake」でのクラウドファンディングに先駆けて公開!

【お知らせ】NICOBOのクラウドファンディングは、目標金額および上限数量に達したため、応援購入の受付を終了しました。応援ありがとうございました。(2021年2月17日)

NICOBOプロジェクト活動レポート:https://www.makuake.com/project/nicobo/communication/

NICOBO(ニコボ)NICOBO(ニコボ)

家では、”ほっと”肩のチカラを抜いて⾃分らしく、少しでも笑顔でいられたら。そんな想いを込こめて、パナソニックは、⼼の豊かさにフォーカスしたロボット「NICOBO(ニコボ)」と⼀緒に暮らすライフスタイルを提案します 。

「NICOBO」は、寝言も言うしオナラもしちゃう、同居人のような”弱いロボット”です。どこか頼りないけれど、なんだかかわいい、ほうっておけない――。そんな人の優しさや思いやりを引き出す ”弱いロボット”を提唱してきた、豊橋技術科学⼤学 岡⽥美智男研究室(ICD-LAB)と、「人とロボットの関係性」についての共同研究によって⽣まれました。

アタラシイものや体験の応援購⼊サービス「Makuake」でのプロジェクト公開に先駆けて「NICOBO」をご紹介します。

▼「NICOBO(ニコボ)」プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/nicobo/

 
  • ●〇●パナソニックが提案する”弱いロボット”「NICOBO」と⼀緒に暮らしませんか?●〇●
コロナ禍によりおうちで過ごす時間が増え、大切な人と会いたくても会えない。仕事も学校もオンライン、友だちや家族と会うのも画面越しと、人と直接会わない生活様式が日常化しようとしています。

「NICOBO」と一緒にいると、仕草がくすっと笑えて笑顔が増えたり、たまに愚痴を話しかけたり、時には「NICOBO」が自分勝手にふるまう同居人のように感じたり――。
人と対等な関係で「NICOBO」が寄り添っていてくれたら、おうち時間が「もっと楽しく、もっと自分らしくいられる」のではないかと考えました。
そんな「ニューノーマル時代の新しい幸せのカタチ」をパナソニックが提案します。

同居人のようなロボット「NICOBO(ニコボ)」同居人のようなロボット「NICOBO(ニコボ)」

 

  • ●〇●「NICOBO(ニコボ)」はこんな子です●〇●
1. 撫でるとしっぽをふって、⼩さな幸せをちょこちょこ与えてくれます

2.寝⾔を⾔ったりオナラをしたり、ぼーっとしたり、⼀⼈でマイペースに過ごすことも

3.ちょっとずつ言葉を覚え、がんばってしゃべったり あなたにそっと寄り添います

 

▼「NICOBO」がしゃべる動画をちょっとお見せします
https://youtu.be/7Otna0-kRKU

 

 

  • ●〇●「NICOBO(ニコボ)」動画配信●〇●
2月16日17時からパナソニック公式SNSで動画を配信予定です。
「動いているNICOBOを見てみたい!」「NICOBOについてもっと知りたい!」方は、ぜひアカウントフォローをお願いします。
価格等の詳細は、2月16日13時からプロジェクトページで公開しますので、こちらもチェックしてください。

▼2021年2月16日17時からパナソニック公式SNSで動画配信
https://www.instagram.com/panasonicjp/
https://twitter.com/Panasonic_cp

▼2021年2月16日13時公開「NICOBO」プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/nicobo

NICOBO(ニコボ)NICOBO(ニコボ)

 

 

<関連情報>
・豊橋技術科学大学 岡田美智男研究室 (ICD-LAB)
〈弱さ〉をちからに! してしまうロボットたち
https://www.icd.cs.tut.ac.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 >
  3. 寝言も言うしオナラもしちゃう”弱いロボット”「NICOBO(ニコボ)」をパナソニックが提案。「Makuake」でのクラウドファンディングに先駆けて公開!