1/31より限定500部をオンライン販売:『WIRED』日本版別冊『Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと』

映画『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』公開記念スペシャル限定本

坂本龍一が『WIRED』に語った“生”のことば

このたび、『WIRED』日本版は『WIRED』日本版別冊「Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと」(定価:1,500円(税込))を販売いたします。2018年1月27日(土)より全国公開される映画『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』を記念して製作した本書は、この2年弱の間に坂本龍一と『WIRED』日本版が行った対話の一部始終を、ほぼ「フル尺」で収録した一冊です。

2016年の映画『レヴェナント:蘇えりし者』について、2017年の自身のアルバム『async』について、同年ニューヨークで開催した「幻のライヴ」について、そして2018年以降の未来について想いを巡らせたことばの数々を収録。インタヴュー時の貴重な写真も掲載しています。本書は、上映劇場にてお取り扱いするほか、1月31日(水)より、『WIRED』日本版ウェブサイト(WIRED.jp)にて限定500部で販売いたします。
 


『WIRED』日本版別冊
 Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと


価格:1,500円(税込)+ 送料300円
発売日:2018年1月31日(水)
数量限定発売:500部(『WIRED』日本版公式サイト)
特設サイト:https://wired.jp/special/2018/ryuichi-sakamoto-on-async/

※上記サイトより購入いただけます。(サイト公開は1/31(水)を予定)    
※上映劇場では、上映開始日より購入いただけます。上映開始日は劇場によって異なります。詳細は映画『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』サイト(http://liveviewing.jp/contents/sakamotoasync/)にてご確認ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. 1/31より限定500部をオンライン販売:『WIRED』日本版別冊『Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと』