あなたが撮ってみたい写真はどれ?『オーストラリアのSNS映えするスポットランキング』 発表!

1位は“世界で最も美しい海岸道路”と称されるあのスポット

 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)は、SNSに敏感な20代の女性を対象に(*)、「“撮ってみたい”と思うオーストラリアのSNS映えするスポット」についてのアンケートを実施し、その結果をランキングとして発表いたします。また、WEBサイトにて「オーストラリア限定クーポンキャンペーン」を、本日6月1日(金)より開始いたしました。

 直近2年の日本人の海外渡航者数は増加傾向にあり、その中でも、日本からオーストラリアへの旅行者数の伸び率が高く、2017年には43万人に到達しました(オーストラリア政府統計局より)。今回は、「SNS映えするスポット」をランキングとして発表し、オーストラリアの新たな魅力をお伝えするとともに、旅行代金がお得になる「オーストラリア限定クーポンキャンペーン」を実施し、オーストラリアへの旅行を促進します。

■【あなたが”撮ってみたい”と思うオーストラリアのSNS映えするスポットランキング】

(*アンケート対象:20歳~29歳の女性1,200名)

それぞれのスポットの概要や選ばれた理由として考えられる要素については、以下で解説します。

第1位 グレートオーシャンロード/メルボルン

メルボルンの南西に全長約250kmに渡って続くグレートオーシャンロード。“世界で最も美しい海岸道路”と称されています。「12人の使徒」や「ロンドンアーチ」などの奇岩が連なる美しい海岸線やコアラと出会える国立公園は、メルボルン屈指の人気観光スポット。個人で訪れるには行きにくい場所なので、日帰りバスツアーに参加するのが定番。CM等で数多く使用され、近年注目を浴びています。メルボルン線が増便されている今、注目の場所として1位に選ばれました。

第2位 エアーズロック(ウルル)

赤褐色の大平原に堂々とした姿を現している「エアーズロック」は、周囲9.4km、高さ348mの世界最大級の一枚岩。世界有数の絶景スポットして名高いことは言うまでもありません。現在でも付近の先住民、アボリジニ・アナヌーの人々にとっては聖地であり、彼らはエアーズ・ロックをウルルと呼びます。麓の洞窟にはアボリジニの伝説を表す壁絵が残されています。2019年10月に登山禁止になることが発表され、さらに注目を集めています。

第3位 ハミルトン島

世界遺産グレートバリアリーフの真ん中に浮かび、ウィットサンデー諸島の74の美しい島々に囲まれています。ジェット旅客機の定期便を持つ空港がある唯一の島です。アクティビティーの豊富さはウィットサンデー諸島の中でも随一!ぜひとも参加したいのが、ホワイトヘブンビーチに水上飛行機で訪れる「ドリームツアー」。空の上からでしかその形が確かめられない、ハートの形をした「ハートリーフ」の観賞が楽しめます。ハネムーンで訪れる方が多く女性の憧れの場所として3位にランクインしました。

第4位 エバーラスティング街道/パース

まるで絨毯のように大地を覆うワイルドフラワーの群生地として有名です。毎年7月下旬~9月中旬に12,000種の花々が咲き誇ります。ワイルドフラワーとは、様々な自然環境下で自生する野生の花々のこと。他の大陸から独立したといわれる西オーストラリアでは、このエリア特有のユニークな花々がたくさん観られます。「ワイルドフラワー」をもとめて世界中から観光客が訪れます。
 

第5位 クレイドルマウンテン/タスマニア


世界遺産クレイドルマウンテン国立公園は、最後の氷河期に氷河の力によって作られており、神秘的な自然美あふれる山と湖、人に慣れていない野生動物、手つかずの樹木など大自然の宝庫となっています。オーストラリア本土では決して見られない植物も生息しています。

第6位 ブライトンビーチ/メルボルン

メルボルン中心部から南東に電車で30分ほど行ったところにあるビーチです。ブライトンの町はメルボルン近郊でも屈指の高級住宅地で、町の名前はイギリスにある同名の海辺の町にちなんで付けられました。弓なりに続く美しいビーチと、その砂浜に並ぶ約90軒ものカラフルでフォトジェニックなビーチ小屋が特徴です。

第7位 サ-ファ-ズ・パラダイス/ゴールドコースト


オーストラリア有数のリゾート地として有名な「サーファーズ・パラダイス」は数多くのホテル、レストラン、ショップが揃う、ゴールドコーストで一番の繁華街。南北に全長57km続く白くサラサラな砂浜と透明な海のコラボレーションはとても美しく、朝日が昇る瞬間は息を呑む美しさです。1年中、世界各地から集まるサーファーや観光客で賑わいをみせています。

第8位 ブルーマウンテンズ/シドニー

シドニーの西約100kmに位置する雄大な景色の山岳地帯。地名の由来は、山々を覆うユーカリの葉から蒸発するユーカリの油滴が日光に照らされてブルーの霞をたなびかせることにあります。ブルー・マウンテンズのシンボルともいうべき「スリー・シスターズ」は自然の造形によってできた3つの奇岩。美しい3姉妹が岩に変えられてしまい人間に戻れなくなってしまったという、アボリジニの伝説から名付けられたと言われています。

第9位 ピナクルズ/パース

 

 

大自然が長い歳月をかけて造りあげた砂漠の彫刻。パースの北に続く静かな海辺、ナンブング国立公園の中にあります。ナンブング国立公園はまさに不毛の大地。黄色い砂の丘に風化作用でできた岩の塔ピナクルズが無数に突き出ています。砂漠といっても、この公園があるのは青いインド洋の海辺です。パースから北に伸びる静かな海沿いにあり、車なら約3時間で行くことができます。

第10位 カルバリー国立公園/パース

パースから北に約600kmの場所にある「カルバリー国立公園」はレッド・リバー・ガム(ユーカリの一種)や海食崖、うねるような砂丘、野生の花々が魅力です。公園内にはところどころに壮大な大地を見渡すことができる展望台があり、「ザ・ループ」と呼ばれる岩の窓からみるマーチソン川はまさに絶景です。ごつごつとした赤い岩のイメージがあるカルバリー国立公園ですが、7月下旬~10月まで、バンクシア、グレビリア、カンガルーポーなど約800種類のワイルドフラワーが赤い大地に色を添えます。

■【おすすめのオーストラリア旅行 特設ページ】
http://www.nta.co.jp/kaigai/oceania/australia/recommended/index.htm

■【オーストラリア限定クーポンキャンペーン(WEB限定)】

先着で旅行代金が最大15,000円割引になるクーポンキャンペーンをWEBサイトにて実施します。
・配布期間2018年6月1日(金)~2018年6月30日(土)
・対象期間2018年7月1日(日)~2018年9月30日(日)
・クーポンの適用条件(オーストラリア限定)
 海外パッケージツアー :15,000 円分(旅行代金総額 20万円以上で利用可能、先着10予約)
 海外パッケージツアー :10,000 円分(旅行代金総額 10万円以上で利用可能、先着10予約)
 海外航空券+ホテル :10,000 円分(旅行代金総額10万円以上で利用可能、先着10予約)
 海外ホテル :5,000 円分(旅行代金総額 5万円以上で利用可能、先着10予約)
http://www.nta.co.jp/mycoupon/cpn/summer/aus/20180601/

 ■【上位にランクインしたスポットに行くツアーの一例】
1位 グレートオーシャンロード
(成田発)カンタス航空直行便で行くメルボルン・グレートオーシャンロード4日
旅行代金:125,900円~204,900円(2名1室利用)
http://www.nta.co.jp/nta_world/tour?TOUR_CODE=80666880&DepartMonth=201809
2位 エアーズロック(ウルル)
(成田発)期間限定!ウルルが幻想的に彩られる「フィールドオブライト」を見る!エアーズロック5日
旅行代金:240,900円~332,900円(2名1室利用)
http://www.nta.co.jp/nta_world/tour?TOUR_CODE=80666760&DepartMonth=201809
(関空発)感動!大自然 エアーズロック&ケアンズ6日
旅行代金:245,900円~365,900円(2名1室利用)
http://www.nta.co.jp/nta_world/tour?TOUR_CODE=81061900&DepartMonth=201809
3位 ハミルトン島
(成田発)世界で最も美しいと称される「ホワイトヘブンビーチ」に行く!ハミルトン島ケアンズ周遊5日
旅行代金:228,900円~376,900円(2名1室利用)
http://www.nta.co.jp/nta_world/?SortOrder=Asc&PANF_CODE=4200-186092&Airport=NRT&DepartMonth=201809

■【Instagram 夏のフォトコンテスト「#夏っぽい夏選手権」】


これぞ夏!!な写真投稿をいただいた方に素敵な商品をプレゼントするフォトコンテストを実施します。
・応募期間:2018年6月28日(木)~2018年9月30日(日)

・応募テーマ:夏の思い出
・応募方法:日本旅行公式Instagram(@nta.official)をフォローし、「#タビジェニ」「#夏っぽい夏選手権」のハッシュタグを付けて投稿。
・賞品:宿泊券など
http://www.nta.co.jp/summer/photo/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本旅行 >
  3. あなたが撮ってみたい写真はどれ?『オーストラリアのSNS映えするスポットランキング』 発表!