本人ガイドボーカルも楽しめる!ミオヤマザキの本人映像がカラオケ初登場

通信カラオケDAMで1月19日より

 株式会社第一興商は、4人組ロックバンド・ミオヤマザキの新作ミニアルバム「un-speakable」に収録されている7曲の本人映像を、発売日の1月19日よりLIVE DAM STADIUMシリーズに独占配信します。

 ミオヤマザキは、昨年結成5周年を迎え、10代の女性から熱烈な支持を集めている注目のアーティストです。女子高生の持つエネルギーを開放するようなミュージックビデオが特徴の「女子高生」を含む7曲を収録した新作ミニアルバムが、1月19日に発売予定です。

 今回、アルバムの発売を記念して、収録曲すべてを本人映像でLIVE DAM STADIUMシリーズに独占配信します。さらに、ガイドボーカル機能をオンにすると、ボーカル・mioの歌声が再生されるので、アーティストの歌声と一緒に歌えます。

 注目のアーティストの本人映像と本人ガイドボーカルを、通信カラオケDAMでお楽しみください。

■配信楽曲リスト

*当コンテンツは、ブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。
 また、都合により配信予定が変更になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. 本人ガイドボーカルも楽しめる!ミオヤマザキの本人映像がカラオケ初登場