「薄毛に関する意識調査2016」結果発表

薄毛に対して女性は「同性の友人」、男性は「職場の異性」の目を気にしている ストレスとの関係については、薄毛を気にしている人の7割以上が「仕事上のストレスを感じている」ことが判明

 


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、 20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2016」を実施しましたので、以下の通り結果を発表いたします。


「薄毛に関する意識調査2016」結果
◆薄毛に対して気になる目線「他人の目すべて」がトップになるも、男性は「職場の異性」、女性は「同性の友人」の目も気にしている
「薄毛について誰の目が気になりますか」という質問を男女年代別に聞いた結果、「他人の目すべて」が最も高く、特に女性は男性と比較して高い数値がでた。2位には男女間で差が出て、男性は異性、女性は同性の目線が気になる人が多いことが分かった。
<Q. 薄毛について、あなたは誰の目が気になりますか(複数回答/上位5項目)>



◆現在「薄毛の人、薄毛が気になっている人」のうち、20代後半で10.1%の人が薄毛が気になりだしている。男性は40代前半、女性は50代前半がボリュームゾーン
「薄毛に関して何歳くらいから気になり始めましたか?」という質問に対する回答を男女年代別に比較。男性の方がやや早くから気になり始めている。一方、女性に関しては、50代前半が一番高く60代後半にかけて減少していく。
<Q. 薄毛に関して何歳くらいから気になり始めましたか。(実数回答)>




◆薄毛の対処法に関する情報源に関して、女性は「知人からの口コミ」「理美容師に相談」など周囲にも相談できているが、男性は自分の情報収集だけで完結しがち
<Q. あなたは薄毛の対処方法を検討する際に、どのような情報を参考にしていますか(複数回答/上位5項目)>
※男性のみ参考として7位の項目を記載



◆ストレスと薄毛の関係
薄毛を気にしている人の70%以上が「仕事上のストレスを感じている」と回答

「今どのくらいストレスを感じていますか」と薄毛を気にしている、および仕事をしていると回答した人、男女年代別に質問をした結果、全体の70%以上が「ストレスを感じている」と回答。中でも30代男性が一番ストレスを感じている人の割合が多く、82.5%だった。一方「ストレスを感じない」と回答した割合が一番高かったのは、60代男性で29.9%という結果に。
<Q. 今、あなたは、どのくらい「ストレス」を感じていますか(単一回答)>【仕事上のストレス】




◆やってみたい薄毛対策では、男性は「薄毛の病院や専門クリニック」「薄毛専門サロン」など、自宅でできない専門的な対策も上位に。一方で女性は「ヘッドスパ・ヘッドマッサージ」や「ウィッグ・カツラ」が上位に挙がり、男性より気軽にできる対策が人気
<Q. 薄毛に関する対処方法の中で今後やってみたいことを教えてください (複数回答/上位5項目)>



◆薄毛対策では気軽に使える「薄毛対策用のシャンプーやトリートメント」が人気
普段やっている薄毛対策を、薄毛の気になり度合でまとめたところ、薄毛の気になり度合いが強い方がスコアが高く、色々な対策を行う傾向にあることが判明した。ただし、大半は自宅でできる対策(発育毛剤・薄毛用シャンプー・ヘッドマッサージなど)を行っており、サロンでの対策や専門的な治療を実施している人は少ない。
<Q. 薄毛に関する下記のような対処法の中で、普段やっていることを教えてください(複数回答)>




アンケート概要
■調査方法:インターネット調査
■対象者条件:全国20~69歳男女、現在薄毛である、または薄毛を気にしている

<スクリーニング>
■調査時期:2016年7月11日(月)~13日(水)
■調査対象:全国20~69歳男女計5万人

<本調査>※スクリーニング調査回答者のうち、薄毛およびその関連症状を気にしている人
■調査時期:2016年7月15日(金)~7月16日(土)
■調査対象:全国20~69歳男女計2,154人


『ホットペッパービューティーアカデミー』がおススメする薄毛対策情報
冬におススメのケア
冬は乾燥と冷えで抜け毛が多くなるので、乾燥と冷え対策がポイントです。育毛シャンプーなど、髪にやさしく汚れを落としてくれるシャンプーで洗髪し、加湿器などで保湿をすることも冬の髪にも良いと言われています。また、髪に栄養を届けるために血行をよくする適度な運動や入浴もおすすめです。 その他、最近では薄毛対策ヘアサロン、薄毛専門ヘアサロンも登場してきているので、プロに相談してみることもおすすめです。




▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社リクルートライフスタイル
  3. 「薄毛に関する意識調査2016」結果発表