「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」新バージョンを発売、製品名称を“ESET インターネット セキュリティ” に変更

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを2019年2月14日より発売します。子どものスマートフォンを有害サイトなどから守る「ESET Parental Control for Android」や、多様化する脅威に対応する「ESET Internet Security V12.0」などのプログラムを新たに提供します。また、「ESET ファミリー セキュリティ」と「ESET パーソナル セキュリティ」の製品名称を“ESET インターネット セキュリティ”に変更します。


■ 子どものスマートフォンを有害サイトなどから守る新プログラム「ESET Parental Control for Android」
 保護者が子どものスマートフォンの利用を管理するためのペアレンタルコントロールアプリで、指定したWebサイトの閲覧とスマートフォンアプリの使用を制限できます。各種制限のルールは、年齢による自動設定のほか、特定のWebサイトやアプリ、Webサイトカテゴリーなどを個別に設定できます。さらに、ゲームアプリ利用時間の制限や、位置情報を利用して事前登録したエリアへの到着や出発を保護者へ通知することも可能です。

■ 多様化する脅威に対応するWindows向け新バージョンプログラム(V12.0)
 ヒューリスティック技術で未知のマルウェアに対応することに加え、オンラインショッピングやネットバンキング利用時の金銭被害を防ぐ機能も搭載します。さらに「UEFI(※1)スキャナー」機能により、2018年9月にESET社が実際の攻撃で使用されていることを確認した(※2)「UEFIルートキット」を検出します。また、「セキュリティレポート」機能では、利用端末上で検査したコンテンツの件数や、マルウェアの検出状況、世界レベルでのマルウェアの発生状況などをグラフィカルに表示します。

※1 Unified Extensible Firmware Interface。
    BIOS に代わる、OS とファームウェアの中間に位置するソフトウェアインターフェイス。
※2 2018年9月マルウェアレポート
    https://eset-info.canon-its.jp/malware_info/malware_topics/detail/malware1809.html 

<個人向け製品の製品名称の変更について>
 近年IoTの普及に伴ってインターネットに接続する端末が増え、インターネットセキュリティの脅威も多様化しており、セキュリティ製品はその脅威に対応することが求められています。
 「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」はこれまで、機能の追加や強化でインターネットセキュリティの脅威に対応してきました。今後、より一層その対応を明示的なものにするため、ESET社が全世界で展開する製品名称に倣い、5台まで利用できる「ESET ファミリー セキュリティ」と1台利用できる「ESET パーソナル セキュリティ」を、“ESET インターネット セキュリティ”に名称を統一します。本製品では新たに3台版のラインアップを追加し、利用台数を1台、3台、5台から、利用年数を1年、3年から選択できます。また、お客さまのニーズに合わせて、サポートを重視する“ESET インターネット セキュリティ まるごと安心パック”、機能を重視する“ESET スマート セキュリティ プレミアム”を展開します。

<「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」について>
 「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」は、スロバキアで創設されたESET社が開発するウイルス対策ソフトです。未知のマルウェアを検知する「ヒューリスティック技術」を20年以上前からいち早く搭載し、第三者評価機関Virus Bulletinの「ウイルス検出率100% AWARD」を最多受賞するなど高い検出力が評価されています。
 日本国内においては、2018年のNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションによるNPS®ベンチマーク調査「セキュリティソフト」部門において、「ESET」が2年連続第1位を獲得しました。(※3)この調査は「友人や同僚に薦めたいか」を数値化したものであり、ESETは動作の軽さとコストパフォーマンス、サービスの信頼性で高い評価を受けています。

※3 https://eset-info.canon-its.jp/files/user/html/lp/award_he_nps.html

* ESET、NOD32、ESET Internet Security、ESET Smart Security、ESET NOD32アンチウイルス、ESET Cyber Security、ESET Mobile Security、ESET Parental Controlは、ESET, spol. s r.o.の商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。Macは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。

*「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」詳細
  https://canon.jp/newsrelease/2019-02/pr-eset.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」新バージョンを発売、製品名称を“ESET インターネット セキュリティ” に変更