いつでも、どこでも、誰とでも仲良しになれる遊び、雪がなくたって楽しめる「雪合戦」。

笑顔で投げあうことが、絆作りになる遊び、雪合戦。子ども同士でも楽しい、大人が一緒になってやっても童心に帰って遊べて楽しい。最近では、やり出すと実は大人も相当熱くなれるウィンタースポーツとしての広がりを見せていて、日本発のウインタースポーツ「YUKIGASSEN」として世界中に知られてきてもいます。
その雪合戦を、雪がなくても室内でも、いつでもどこでも楽しめたら・・・そんな想いから生まれた「インドアYUKIGASSENスノーボール」の販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売開始。

雪国と言われる地方では、冬に雪が降るのは冬の日常の風景ですが、降っても1年に一度か2度のような場所では、降ってきた雪が積もるようなことがあれば大騒ぎ。大人は雪かき、子どもが雪だるまを作りはじめます。そして「バシャッ」と何かが体にあたったと思ったら、始まっていたんです「雪合戦」。普段は物を人に投げつけることはできないけれど、雪球だったら子供も大人も笑顔でぶつけ合い。楽しくて、つい夢中になってしまいます。そして汗をかくくらい体が温まったら、「楽しかったね」と熱い絆が結ばれます。
そんな「雪合戦」をルール化し、大人も楽しめるスポーツとして日本の各地で大会が開催されるようになり、今では「雪合戦」は、日本発のウィンタースポーツ『 YUKIGASSEN 』として世界にも広がっています。
その楽しい「雪合戦」も、濡れると冷たいし、何より雪がないとできない、、、と、ガッカリすることはありません。雪がなくても「雪合戦」ができる画期的なものを、見つけました!


《 インドア YUKIGASSEN スノーボール 》があれば、いつでもどこでも「雪合戦」ができちゃいます!


《 インドアYUKIGASSENスノーボール 》

握った時のギュッギュッと感は、本当の雪玉を作っているときのような感覚で、気持ちが落ち着く癖になる握り心地です。そして冷たくない。ポリプロピレン製だから、当たっても痛くない。そして溶けない。
ということは、お家の中でも「雪合戦」ができてしまいます。子どもの友達ファミリーが遊びに来ていて、「スノーボール」を見つけた子どもたちが楽しそうにやっている「雪合戦」。笑顔で見ていたお母さんたちの足元に「スノーボール」転がってきた。それを拾って子どもたちの元へ戻すつもりでポイッと投げたら、始まりました、子どもVS大人の雪合戦。子どもが連携しあって大人へ挑み、それを受けて立つ大人。とっても熱く楽しいコミュニケーションの時間です。その後の食事タイムが盛りあがること間違いなしです!

溶けない雪球は、雪合戦しないときはツリーのオーナメントにしてみたり、バラッと置いておいても冬の雰囲気を盛り上げてくれインテリア小物になります。

寒くてお家の中にこもりがちになる冬だから、《 インドアYUKIGASSENスノーボール 》で、遊びながら体を動かして運動不足を解消。

18個セットボックス入り(900円 本体価格)、100個袋入り(3,980円 本体価格)の2種類。持ち寄りパーティーに料理と一緒に持っていけば、箱にも袋にも的がついているので、ゲーム感覚で盛り上がること間違いなし!

                      ※雪球の直径は約7.5cm

        日本最大の雑貨の展示会「第88回東京インターナショナルギフトショー」の

                                      新商品コンテストにおいて

今年の冬はお家の外でも中でも、子供も大人も一緒になって《 YUKIGASSEN 》で、笑顔で楽しみながら汗ばむくらい一緒に遊んでコミュニケーション、そして運動不足解消!


■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/categories/collection/indoor-snow-ball.html
■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/toy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp
E-Mail:customer@spice.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スパイス >
  3. いつでも、どこでも、誰とでも仲良しになれる遊び、雪がなくたって楽しめる「雪合戦」。