「日本ワイナリーアワード2021」でサントリー登美の丘ワイナリーが5つ星を受賞

サントリー登美の丘ワイナリー(所長:庄内文雄(しょうないふみお)、所在地:山梨県甲斐市大垈(おおぬた))は、「日本ワイナリーアワード2021」において、5つ星を受賞しました。

「日本ワイナリーアワード」は、一般社団法人 日本ワイナリーアワード協議会(審査委員長:遠藤利三郎氏)が運営し、高品質な日本ワインをつくるワイナリーを表彰するものです。2018年に開始され、今年で4度目を迎えました。

今回の受賞は、当社のこれまでのワインづくりに対する取り組みが高く評価されたものと、大変意義深く受け止めています。今後もお客様に日本ワインの魅力を発信し続けるとともに、さらなる価値向上と認知拡大に取り組んでいきます。

●サントリー登美の丘ワイナリーについて
「世界を感動させる“日本ワイン”」を目指し、広大な自家ぶどう畑を最大限に活かしながら、風土と寄り添い、ぶどう品種を通して登美の丘の土地ならではの特長を表現したワインづくりに取り組んでいます。

▼サントリー日本ワインについて  https://suntory.jp/NIHON/

以  上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリーホールディングス株式会社 >
  3. 「日本ワイナリーアワード2021」でサントリー登美の丘ワイナリーが5つ星を受賞