就職支援システム「キャリタスUC」 東海大学が導入決定

求人票やインターンシップ情報、就職活動報告など全学部の就職情報をワンストップで管理

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、当社が運営する学校向け就職支援システム「キャリタスUC」が東海大学(所在地:神奈川県平塚市、学長:山田清志)に導入されましたことをお知らせいたします。2019年3月よりキャリタスUCを通じて、在学生に対して学校内の求人情報、インターンシップ情報を公開するほか、就職活動体験談の公開、キャリア相談の面談予約など就職サポートを一元的に行っていきます。


導入にあたって(東海大学・キャリア就職センター)
 今回の合意により、東海大学は今後の求人票・インターンシップ管理のプラットフォームにキャリタスUCを採用いたします。企業からの求人票・インターンシップ情報はキャリタスUCを通して受付し、求人票・インターンシップ情報を学生に対して公開いたします。受付にあたっては、求人情報のフォーマットを統一し、ワンストップで約7500名の就職対象学生に向けた求人提供を実施することで、学生の求人票利用を活性化させます。また学生情報の一元化による、学生の希望に即したキャリア支援を実現いたします。

・東海JOB-LEAGUE(東海大学独自の2年次春インターンシップ)など様々なキャリア支援プログラムを用意し、
 学年からのキャリア設計から就活までをサポート
・7キャンパスの求人情報を全国で共有するとともに、OB・OG情報の全国ネットワーク化
・就活生の進路希望登録から学内イベント参加申込状況、卒業後進路登録までをシームレスに管理することで、
 強固なフォロー体制を構築

このほか、全学部・学科の教員とキャリア就職センターで組織された就職委員会が、低学年次からキャリア教育に力を入れ、東海大生をサポートしていきます。

■東海大学について
1942年創立。神奈川県平塚市に所在地を置き、北海道から九州まで全国にキャンパスを展開する、日本有数の総合大学です。人文科学と自然科学の融合による確固たる歴史観、国家観、世界観を把握させ、「文理融合」を目指し、知識偏重教育を取らず幅広い視野と柔軟な発想力を持つ人材の育成を目指しています。また、教育・研究機関として人材、知識、技術、機能を有し、常に教育改革を推進し、最新の研究に取り組むとともに、その成果の社会への還元に努めることを目標としています。
⇒詳細はこちらをご覧ください。:https://www.u-tokai.ac.jp/

■キャリタスUCについて
株式会社ディスコが提供する求人情報・学生情報管理のクラウドサービスです。現在、770を超える学校(大学・大学院・短期大学・高等専門学校)と、約37,000社の企業がキャリタスUCを活用しています(2018年12月時点)。
学生に対する求人情報の最適化と学校・企業の就職支援業務効率化を実現することが可能です。
⇒詳細はこちらをご覧ください。:https://uc.career-tasu.jp/

 主な導入大学:早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、立教大学、東京理科大学、関西学院大学、北海道大学、千葉大学、一橋大学、首都大学東京、高崎経済大学、和歌山大学、熊本大学など
 

■株式会社ディスコについて
1973年の設立以来、企業の人材採用活動や学校・学生のキャリア支援・就職活動をサポートする各種サービスを提供。人と組織の成長のため、付加価値の高い事業展開を行っています。
「キャリタス就活」や「キャリタス進学」をはじめとする各種情報サイト、国内最大級の就職イベント「キャリタス就活フォーラム」等の企画・運営を手がける他、グローバル人材採用の支援に強味を持ち、毎年米国・ボストンで開催される日英バイリンガル対象の就職イベント「ボストンキャリアフォーラム」は30年以上の歴史を誇り、海外で学ぶ日本人留学生の就職活動スタンダードとなっています。
⇒詳細はこちらをご覧ください。:https://www.disc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCO >
  3. 就職支援システム「キャリタスUC」 東海大学が導入決定