「らくだい魔女」 Production I.G制作で2023年春に劇場公開決定!主人公 フウカのティザービジュアルも初公開

劇場アニメ「らくだい魔女」が、Production I.G制作にて2023年の春に公開されることが決定しました。ポプラ社より刊行の「らくだい魔女」シリーズ(作:成田サトコ 絵:千野えなが)が原作で、監督は浜名孝行、脚本は吉村清子、キャラクターデザインは杉田まるみが担当。

主人公の見習い魔女 フウカのティザービジュアルが初公開!

                 Ⓒ成田サトコ・千野えなが・ポプラ社/アニメ「らくだい魔女」製作委員会

 

  • イントロダクション
ここは魔法の国。
風や植物、炎や水、時の力。
さまざまな魔法をあやつる魔法使いたちが暮らす、不思議に満ちた世界。

子どもたちは日々、
立派な魔法使いになるために魔法の勉強に励んでいるけれど、
中にはちょっぴりドジで、
おっちょこちょいで、
失敗ばかりの「らくだい魔女」も――

でも、気をつけて。
この世界には、やさしく人々を照らす光の魔法もあれば、
暗くゆがんだ闇の魔法もあるみたい!? 

「らくだい魔女」フウカの、
大冒険と、ちょっぴり初恋の物語が、始まります。
  • ​「らくだい魔女」シリーズとは?
成田サトコ・作/千野えなが・絵の児童書シリーズ。2006年よりポプラポケット文庫でスタートし、第1作『らくだい魔女はプリンセス』(第1回Dreamスマッシュ!大賞受賞作)をはじめ、現在までに18作を刊行。シリーズ累計発行部数は160万部を超える人気作品です。

主人公のフウカは、あわてんぼうでおっちょこちょい、いつも失敗ばかりの見習い魔女。でも、実は魔法の国 銀の城のプリンセスで・・!?魔法学校で修業するフウカと仲間達のワクワクする冒険、そしてちょっぴり初恋を描く物語。魅力的な登場人物と、魔法の国の過去と未来を巻き込む壮大で目の離せないストーリー展開は、子どもから大人まで幅広く支持されています。
  • スタッフ

原作:「らくだい魔女」シリーズ (ポプラ社刊)作・成田サトコ/ 絵・千野えなが
監督:浜名孝行
脚本:吉村清子
キャラクターデザイン:杉田まるみ
アニメーション制作:Production I.G

  • インフォメーション
・らくだい魔女 アニメ公式HP:https://anime-rakumajo.com/
・らくだい魔女 アニメ公式Twitter:https://twitter.com/anime_rakumajo
・らくだい魔女 原作HP:https://www.poplar.co.jp/rakumajo/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポプラ社 >
  3. 「らくだい魔女」 Production I.G制作で2023年春に劇場公開決定!主人公 フウカのティザービジュアルも初公開