カインズ店舗の従業員の勤務日時と業務を最適に割当てるシステムを開発

~計画策定ロジックを実装し、雇用形態やスキルが異なる従業員のスケジューリングを最適化~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神宮 由紀、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長:高家 正行、以下カインズ)向けに、各店舗に勤務する従業員の勤務日時とレジ業務の自動割り当て計画の策定を最適化するシステムを開発しました。

カインズの店舗には、社員、契約社員、パートタイマー、アルバイトなど雇用形態が異なる従業員が勤務しています。また、品揃えが豊富な店舗での接客では商品についての専門知識を求められる場面も多々あるため、全従業員の勤務日時と当日の業務割当を計画策定するには、個々のスキルや習熟度を考慮する必要があります。そのため、各店舗のスケジューリング担当者は、アナログ方式・手作業の計画業務に一日平均30分を費やしており、負担が大きいうえに属人化していました。

 

フューチャーアーキテクトは、業務とITの両軸でコンサルティングを行い、カインズの緻密な従業員スケジューリングを効率的かつ最適に作成するシステムを開発しました。担当者の思考やロジックをデジタル化して実装することで、計画業務の負荷や管理・修正コストの軽減はもとより、属人的な状況から脱却して担当者は店舗運営のためのより本質的な業務に注力できます。

 

フューチャーアーキテクトは、AIなどの最先端の技術を目利きし実装する力を強みに、今後もカインズのニーズに対応し、店舗のより効率的な運営と業務品質の維持・向上を支援していきます。

また、自社独自の従業員スケジューリングを必要とするあらゆる業種業態のお客様向けに、計画業務の効率化のためのコンサルティングサービスを提供していきます。

 

フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役社長 神宮 由紀
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:https://www.future.co.jp/architect/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. カインズ店舗の従業員の勤務日時と業務を最適に割当てるシステムを開発