転職サービス「doda(デューダ)」 2021年2月 転職求人倍率 1.92倍(前月比+0.09ポイント) ~今回の緊急事態宣言が求人数へ与える影響は少なく、6カ月連続で増加~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、2021年2月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表しましたのでお知らせします。
※ 転職求人倍率は、ホワイトカラー層を中心とした転職マーケットにおける需給バランスを表すもので、dodaエージェントサービス登録者(転職希望者)1人に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です。
<算出式:転職求人倍率=求人数(採用予定人員)÷転職希望者数>
■2021年2月の概況
2021年2月の転職求人倍率は、前月比+0.09ポイントの1.92倍となりました。求人数は前月比103.2%、前年同月比81.4%となりました。転職希望者数は前月比98.4%、前年同月比106.9%でした。
業種別では、「その他」を除く8業種のうち、「金融」以外の7業種で前月より求人数が増加しました。求人の増加率が最も高かったのは「商社・流通」(前月比119.6%)、次いで「小売・外食」(前月比110.0%)でした。職種別では、11職種すべてで求人数が前月より増加しました。求人の増加率は、高い順に「事務・アシスタント系」(前月比110.7%)、「企画・管理系」(前月比106.3%)となりました。

■解説 ~6カ月連続で求人数は増加。2021年度の採用は、業界によって採用人数を増やす動きも~
2月は、1月に引き続き緊急事態宣言発令中ではありましたが、2020年4月・5月に比べると求人数への影響は少なく、6カ月連続で増加しました。例年同様、年度内に採用を予定しているポジションの充足を目指し、採用活動を積極的に進めた企業があったことや、新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が今年度の採用活動を一時中断・抑制したことを背景に、来期の採用を前倒しして早期に開始する企業が増えたことが要因として考えられます。一方、転職希望者数は、1月に大幅に増加した反動もあり微減となりましたが、依然として高い水準を維持しています。
3月の求人数は例年どおり微増または横ばいで推移し、転職希望者数は、微減または横ばいとなる見込みです。来年度の採用については、新型コロナウイルスの影響により来期の業績の見通しが立てづらく、一部の企業では採用計画が確定していない状況です。しかし、自動車メーカーや半導体メーカーなどコロナ禍でも業績が好調な企業は、2020年度に採用人数を抑えた分、2021年度の採用人数を増やす動きも出てきています。(doda編集長 喜多 恭子)

 

 


※ dodaサイトでご覧いただける「doda転職求人倍率レポート」では、詳細なデータや考察を掲載しています。
  https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/
※ 調査は2008年から行っています。過去のデータをご覧になりたい場合は、広報部までお問い合わせください。
 

■解説者プロフィール doda編集長 喜多 恭子(きだ きょうこ)
1999年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。
派遣・アウトソーシング事業で法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、人材紹介事業へ。法人営業・キャリアアドバイザーのマネジャーとして組織を牽引。その後、派遣事業の事業部長として、機械電子系の派遣サービス立ち上げやフリーランス雇用のマッチング事業立ち上げなどを行う。アルバイト求人情報サービス「an」の事業部長を経て、中途採用領域、派遣領域、アルバイト・パート領域の全事業に携わり、2019年10月、執行役員・転職メディア事業部事業部長に就任。2020年6月、doda編集長就任。

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルキャリア株式会社 >
  3. 転職サービス「doda(デューダ)」 2021年2月 転職求人倍率 1.92倍(前月比+0.09ポイント) ~今回の緊急事態宣言が求人数へ与える影響は少なく、6カ月連続で増加~