大阪城の天守に輝く、原寸大の金鯱(複製)がホテルロビーにお目見え!

幕末・維新150年を記念し、大阪城に聳える金の鯱がホテルロビーに到来。開国を思わせるインバウンド需要の高まりにあわせ、大阪城のシンボルを展示します。


ホテルニューオータニ大阪
ロビー装飾 『大棟の鯱瓦 呍形(雌)』

https://www.newotani.co.jp/osaka/event/detail/itemid15224-001854.html

 2017年から2018年は、慶応3年(1867年)の大政奉還・王政復古の大号令、翌年からの戊辰戦争勃発という、幕末から明治への転換期からちょうど150年の節目にあたります。大阪城天守閣では、この両年を「幕末・維新150年イヤー」としてさまざまなイベント事業を展開しています。

ホテルニューオータニ大阪では、2014年より6か年によるリノベーション計画を進めており、伸張するアジアを始めとする訪日外客を積極的に誘致すべく、客室のリノベーションや、レストランのリニューアル等を継続的に実施しています。今回は訪日外国人誘致の更なる誘致と、その歓待を表現する目的として、ホテルに隣接する大阪城とその歴史をより広く伝える事業に参画し、2018年9月7日(金)までホテルロビーの中央に、天守閣の一番上に輝く鯱瓦と同サイズのレプリカを展示します。

■   大阪城天守閣(昭和6年復興)の金鯱瓦
大棟の鯱瓦 呍形(雌) 原寸大レプリカ
豊臣秀吉が築造した、大阪城の天守には金色に輝く1対の鯱瓦が最上部に飾られておりました。昭和6年(1931年)の天守閣復興に伴って推定復元され、平成8年に修復された現在の鯱瓦は、青銅製の鋳物に金箔を貼りつけた物で、ホテルロビーに展示しているものは、その原寸大の複製(レプリカ)の雌です。雄は大阪城天守閣2階に展示されております。遠くに望む天守閣の一番上に輝く鯱瓦と同サイズのレプリカをすぐ近くでご覧いただき、その大きさや違いを是非実感して楽しんでください。

■「金のしゃちほこパフェ」販売開始


鯱瓦展示に伴い、大阪城天守閣入場券がセットになった『金のしゃちほこパフェ』も販売します。
ローズヒップジュレに白桃・白ワインジュレ、生クリームの層を敷き、グラノーラ、バニラアイス、アセロラグラニテをのせた夏に嬉しい爽やかなパフェ。最上部には、金泊を施したほうじ茶マカロンとお菓子で作った金のしゃちほこを冠しました。

[店舗]   ホテルニューオータニ大阪 オールデイダイニング「SATSUKI」(1階)
[時間]   11:00~20:00
[料金]   「金のしゃちほこパフェ」・・・ ¥2,000
           「金のしゃちほこパフェ&大阪城天守閣入場券」・・・ ¥2,300 ※いずれも税金・サービス料別
[ご予約・お問合せ] Tel. 06-6949-3234(直通)

■概要
ホテルニューオータニ大阪
ロビー装飾 『大棟の鯱瓦 呍形(雌)』(おおむねのしゃちがわら うんぎょう)


[展示期間]        2018年9月7日(金)まで
[展示場所]        ホテルニューオータニ大阪 ロビー階
[展示物]           『大棟の鯱瓦 呍形(雌)』 原寸大レプリカ
陰陽の陰にあたり屋根の北側に設置され、特徴として口が閉じている。
重量、425Kg(本物) 高さ 2,190mm 幅 800mm
[場所] ホテルニューオータニ大阪 オールデイダイニング「SATUKI」
(大阪市中央区城見1-4-1 ロビィ階)JR大阪環状線 大阪城公園駅 徒歩3分、各線京橋駅 徒歩8分

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニュー・オータニ >
  3. 大阪城の天守に輝く、原寸大の金鯱(複製)がホテルロビーにお目見え!