【『STORY』8月号掲載】熱狂的なファンを持つスニーカーブランド「靴工房サンガッチョ」×本誌でも大人気の「Wako’s Room」がコラボ! イニシャル入りスニーカーが7月1日(水) 発売開始

撮影/松永大樹撮影/松永大樹

「Enjoy the little things every day(毎日、些細なことを楽しんで)」をコンセプトに、ライフスタイルプロデューサーWakoさんが展開する光文社オンラインショップ「kokode.jp」内の「Wako’s Room」。40代女性向け月刊ファッション誌『STORY』にも連載を持つWako’s Roomが、熱狂的なスニーカーファンを持つ「靴工房サンガッチョ」とコラボレーションしたスニーカーを、7月1日(水)より「kokode.jp」内のWako’s Roomにて発売します!

コラボスニーカーの最大の特徴は、かかと部分に入ったイニシャル刺繍と、絶妙なカラーリング。特にイニシャルに関しては、ひとつひとつ熟練の職人によって製作される「靴工房サンガッチョ」とのコラボだから実現できたこと。かかとのイニシャルは A、H、K、N、M、R、S、T、W、Yよりお選びいただけます。

オリジナルのラウンジウェアなど数々のヒット商品を生み出してきたWako’s Roomがお届けする“大人のための上品スニーカー”にぜひご注目ください。
 

撮影/松永大樹撮影/松永大樹


【概要】
発売日:2020年7月1日(水)正午~
価格:24,000円(税別)
素材:スエード(牛革/アッパー部)
取扱い: https://kokode.jp/products/list.php?category_id=4007578

【商品および販売に関するお問合わせ先】
kokode.jp 光文社セレクトショップ
電話:0120-501-705(10:00~17:00、土日祝休み)
メール:support@kokode.jp


【靴工房サンガッチョとは】
創業者であり製作者である前田一輝氏が手掛けるスニーカーブランド。会社の代名詞であるスニーカー「にゅ~ず」には、前田氏が神戸とイタリアで学んだ技術とデザインに粋が凝縮されており、男性に留まらず女性にも熱狂的なファンを広げている。NY市をはじめ、さまざまなアーティストやブランドとのコラボも手掛ける。

 

 


【Wakoさんプロフィール】
ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップ「KOKORO」の元オーナー。主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。WakoさんセレクトによるオンラインショップWako’s Roomを'16 年にスタート。'19年からは『STORY』本誌と連動して、オリジナルのラウンジウェアやレザー小物をリリースするなどし、ファンが急増中。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 【『STORY』8月号掲載】熱狂的なファンを持つスニーカーブランド「靴工房サンガッチョ」×本誌でも大人気の「Wako’s Room」がコラボ! イニシャル入りスニーカーが7月1日(水) 発売開始