マルイグループの環境・社会貢献活動 「ラクチンきれいパンプス」による「カーボン・オフセット」を実施

~CO2排出量25トンを「オフセット」いたしました~

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、3月1日(日)~31日(火)の1カ月間、当社プライベートブランドのレディスシューズである、「ラクチンきれいパンプス」を対象に「カーボン・オフセット」を実施。期間中の販売足数に該当する、25トン分のCO2排出量を、神戸市と宮城県の両地域での環境保全活動を通じオフセットいたしました。

 

当社グループでは、環境の保全・企業の社会的責任を積極的に果たすために、より多くのお客さまのお役に立ち、社会とともに成長し続ける企業をめざし、さまざまな取組みをすすめております。その取組みの1つとしてこの度「ラクチンきれいパンプス」の「カーボンフットプリント」による温室効果ガス排出量について、販売足数に応じた「カーボン・オフセット」を実施いたしました。

■「カーボン・オフセット」とは
「カーボン・オフセット」とは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2などの温室効果ガスについて、まずできるだけ排出量を減らすための努力をおこない、それでも排出される温室効果ガスについては、その排出量に見合った削減活動への投資などにより、排出分との埋め合わせをおこなうという考え方です。
■「カーボンフットプリント」とは
原材料調達から商品生産、輸送・販売、使用、リサイクルまでに排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して商品に表示する取組みです 
※「カーボンフットプリント」の排出量は、みずほ情報総研株式会社さまが算定結果の確認をおこなっています

マルイグループが実施した「カーボン・オフセット」の概要

今回当社グループでは、昨年8月に「カーボンフットプリント」を実施したプライベートブランド商品「ラクチンきれいパンプス」について、下記期間中の合計販売足数分にあたる25トンのCO2排出量のオフセットを実施いたしました。
今回のオフセットは、該当商品の生産をおこなっている兵庫県神戸市の「こうべCO2バンク」の「太陽光発電事業設備導入」と、当社グループが東日本大震災の復興支援活動を実施している宮城県の「米川生産森林組合」の森林吸収事業の、2つのCO2排出量削減にむけたプロジェクト活動を通じて実施いたしました。
今回、当社グループの活動にご賛同いただき、オフセットの取組みにご協力いただきましたお客さまに厚く御礼を申し上げます。

今後も、お客さまの環境に対するニーズにお応えするとともに、企業の社会的責任として、上記活動などを通じて、温室効果ガスの把握、削減につとめてまいります。

 

【実施期間】 2015年3月1日(日)~31日(火)
【対象商品】 「ラクチンきれいパンプス」 型番:VI1F5-8014 価格:5,990円(税込)
【オフセット量】  25トン



■対象商品「ラクチンきれいパンプス」について
2010年のデビュー以来、お客さまのご意見を取り入れながら改良を続け進化、おかげさまで累計販売点数180万足を超える人気商品となったマルイのプライベートブランド『ラクチン』シリーズの中心アイテムです。今シーズンの最新モデルでは、足長20.5cm~26.0cm、足幅各2タイプの計24サイズからぴったりのサイズをお選びいただけます。  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. マルイグループの環境・社会貢献活動 「ラクチンきれいパンプス」による「カーボン・オフセット」を実施