IT専門展「Japan IT Week 2018 春」に出展

~ハードからサービスまで、さまざまなニーズに応える業務車両向けソリューションを提案~

 
 パイオニアは、5月9日(水)から11日(金)まで、東京ビッグサイトで行われる日本最大のIT専門展「Japan IT Week 2018 春」内の「IoT/M2M展」に出展します。

 パイオニアブースでは、カーナビゲーションをはじめとする多彩な業務用車載機を展示するほか、当社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」※の機能を既存システムと連携させるWeb API サービス「ビークルアシストAPI」を、デモンストレーションを交えて紹介します。

※「ビークルアシスト」について
 カーナビゲーションやドライブレコーダー、スマートフォン/タブレットなどを使用し、リアルタイムで車両の状態を把握できるほか、訪問コースや業務内容の指示も行える運行管理サービス。

【Japan IT Week 2018 春】
「IoT/M2M展」のほか、ITに関連する13の専門展から構成される日本最大のIT専門展。
日 時  :       2018年5月9日(水)~11日(金)
場 所  :       東京ビッグサイト (パイオニアブース : IoT/M2M展 西4ホール15-15)
主 催  :       リード エグジビション ジャパン株式会社
公式ホームページ  :      http://www.japan-it.jp/

【出展内容】
1) 多彩な業務用車載機
 お客様の既存システムとシリアル通信で連携し、必要なアプリを追加することでさまざまな業務機能を一元管理できる「B.PROカーナビ」や、シリアル通信に対応したETC2.0ユニット、車両前方と車室内もしくは車両後方を同時に録画できる業務用ドライブレコーダーなど、カーエレクトロニクスメーカーならではの多彩な業務用車載機を展示します。

 


2) 「ビークルアシスト」と既存システムを連携させるWeb API※サービス
 「ビークルアシスト」の仕組みや機能を、お客様やシステム開発会社様が使用もしくは提供されている顧客管理や配車計画、労務管理などのサービスと連携させるWeb API※サービス「ビークルアシストAPI」を紹介します。お客様は専用システム・端末を開発することなく、「カーナビに訪問先を送る」「走行ログ・日報データの取得」などのサービスを構築・追加することができます。

 ※API(Application Programing Interface)は、コンピュータープログラムで作成された機能を外部のプログラムから利用するための仕様。

 <「ビークルアシスト API」イメージ>


「ビークルアシスト API」ホームページ : http://pioneer-carsolution.jp/api/
 
■当社の業務車両向けソリューションについてはこちらをご覧ください。
http://pioneer-carsolution.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. IT専門展「Japan IT Week 2018 春」に出展