「オクト フィニッシモ」より時計のデザインを新しい次元へと導いた「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」が誕生

2018年 ブルガリは、華やかなメタルの煌めきを保ち、マットに光るカラーの新作「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」 を発表いたしました。ピンクゴールドとロジウムコーティングを施したステンレススティールの2モデルは、2017年に発表されたチタンバージョンに続く新作です。サンドブラスト加工を施した表面は、想像を超えるコンテンポラリーな表情を誇示した特徴的な色彩で、ウォッチデザインを全く新しい次元へと導きました。
手首に纏う前でさえ上質の触り心地を感じる「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」は、特徴的なサンドブラスト仕上げの風合いを、エッジやファセットに美しく光が反射する様子から感じていただけます。ケースのみならずレザーのようなしなやかなメタリックブレスレットによる心地よい感覚は、ピンクゴールドまたはロジウムコーティングのステンレススティールを施した2つのバージョンにおいて、ブルガリのモダニティを表現しています。洗練されたクラフツマンシップと幾何学的なデザインの組み合わせは大きな魅力です。2017年に発表されたチタン製のウォッチを補完するこの2つのモデルの誕生により、ブルガリがこれまで金属素材に拘りをもち、極めてきたことが成功への架け橋となったことを実証しています。また、ブルガリのロゴを纏っているだけでなく、タッチ、スタイル、そして象徴的なシグネチャーの1つを体現しています。新しい「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」モデルでは、素材を巧みに操るブランドの底力を表し、サンドブラスト技術により、ピンクゴールドは華美になり過ぎず、楚々とした暖かみがある輝きを放ちます。ロジウムコーティングのステンレススティールもエレガントで柔らかに煌めく色合いです。過度な表現や誇張はせずに繊細さと優雅さを重視しています。

どちらのバージョンも世界最薄の自動巻きムーブメントであるマニュファクチュール自動巻きキャリバーBVL 138フィニッシモで駆動されています。コート・ド・ジュネーブ装飾とペルラージュ仕上げを施し、プラチナ製のマイクロローターを搭載し、60時間のパワーリザーブを誇ります。いずれも洗練された厳しいオートオルロジュリーの基準を示していますが、この2つのバリエーションは、カリスマ性をもつウォッチとして、コンテンポラリーなスタイルを表現します。

 



「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」
品番・価格:SAP102912 ・ 5,080,000円(税抜) 
ケース:40mm、サンドブラスト加工の18k ピンクゴールド製、透明ケースバック、厚さ5.15mm、セラミックを施したピンクゴールド製リューズ
ダイアル:18kピンクゴールド製ダイアル、ファセットを施したピンクゴールド製の針
ブレスレット:フォールディング・バックル付きのサンドブラスト加工の18kピンクゴールド製ブレスレット
ムーブメント:マニュファクチュール、プラチナ製マイクロローターによる自動巻き 機械式ムーブメント キャリバーBVL 138 フィニッシモ、コート・ド・ジュネーブ面取り仕上げのブリッジ、ペルラージュ仕上げのベースプレート、厚さ2.23mm、直径36.60mm、21,600 vph、60時間パワーリザーブ
防水性:30m防水
発売時期:2018年5月

 

 



「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」
品番・価格: SAP103011 ・ 1,460,000円(税抜) 
ケース:40mm、サンドブラスト加工のロジウムコーティングのステンレススティール製透明ケースバック
厚さ5.15mm、セラミックを施したステンレススティール製リューズ
ダイアル:ステンレススティール製ダイアル、ファセットを施したブラックロジウムコーティングの針
ブレスレット:フォールディング・バックル付きのサンドブラスト加工のステンレススティール製ブレスレット
ムーブメント:マニュファクチュール、プラチナ製マイクロローターによる自動巻き 機械式ムーブメント キャリバーBVL 138 フィニッシモ、コート・ド・ジュネーブ面取り仕上げのブリッジ、ペルラージュ仕上げのベースプレート、厚さ2.23mm、直径36.60mm、21,600 vph、60時間パワーリザーブ
防水性:30m防水
発売時期: 2018年9月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. 「オクト フィニッシモ」より時計のデザインを新しい次元へと導いた「オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト」が誕生