『マネーフォワード クラウド会計』および『マネーフォワード クラウド会計Plus』のAPIを提供開始

企業経営を支援する様々なサービスとシームレスに連携し、経営の見える化や業務効率化を実現

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、クラウド会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計』および、IPO準備・中堅企業向けのクラウド会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計Plus』において、APIの提供を開始します。第一弾として、当社グループ会社が提供するクラウド型経営管理システム『Manageboard』と連携します。


当社は、これまで『マネーフォワード クラウド請求書』(2015年11月〜)、『マネーフォワード クラウド経費』(2017年2月〜)、『マネーフォワード クラウド給与』(2017年4月〜)の3つのサービスにおいて、APIを提供してまいりました。
この度、『マネーフォワード クラウド会計』および『マネーフォワード クラウド会計Plus』でもAPIを提供することで、バックオフィスをはじめ企業経営を支援する様々なサービスとの連携をさらに加速してまいります。ユーザーは、APIを活用することにより、利用する独自サービスや他社サービスとシームレスな連携が可能になり、業務効率化につなげるとともに、経営の見える化をすることができます。

当社は今後も、『マネーフォワード クラウド』のその他のサービスラインアップにおいても、APIの整備を進めることで、サービス間連携による企業の経営サポートを進めてまいります。

■クラウド型会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計』ついて
「マネーフォワード クラウド会計」は、面倒な法人決算をラクにするクラウド型会計ソフトです。取引入力と仕訳の自動化で作業時間を大幅削減し、これまで時間がかかっていた会計業務を効率化します。税法改正や消費税の増税にも自動アップデートで対応します。
URL:https://biz.moneyforward.com/accounting

■IPO準備・中堅企業向けのクラウド会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計Plus』ついて
『マネーフォワード クラウド会計Plus』は、IPO準備・中堅企業向けに特化した会計ソフトです。仕訳承認機能や業務分担に合わせた権限設定が可能で、効率的に内部統制に対応できます。
URL:https://biz.moneyforward.com/accounting_plus

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
 
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 『マネーフォワード クラウド会計』および『マネーフォワード クラウド会計Plus』のAPIを提供開始