YOSHI、ミチ、よしあきが参加!若手アイコンが立ち上がった被災地支援プロジェクト『 YOUR RESTAURANT 』第1弾イベントが千葉県・館山市で開催!

地元の方々と笑顔でディナー

経済産業省と株式会社STARBASE(場所:東京都港区、代表:日髙良太郎)は、千葉県館山市・旧神戸小学校体育館にて、次世代エンターテインメントを率先する若手アイコンたちが被災地復興支援を行うプロジェクト『YOUR RESTAURANT』の第1弾イベントを2020年2月16日(日)に開催しました。

 


■若手アイコンたちによる被災地支援プロジェクト『YOUR RESTAURANT』
 


2019年、大型の台風で被災した千葉県、長野県、宮城県の3エリアで開催される1日限定のレストラン『YOUR RESTAURANT』。「復興の活力となる楽しい時間を提供すること」 を目的に、10代〜30代のアイコンたちが被災地を訪れ、地元の方々や集まった若者達と一緒に“楽しい時間”をつくりだし、「食」という体験を通して、地元の方々を元気にし、そして全国へ復興のメッセージを届けます。

館山市で開催されるイベントには、モデル、俳優、歌手など様々なジャンルで活躍の幅を広げるYOSHI、モデルのミチ、よしあきと若者に強い影響力を持つアイコンが参加しました。

また、イベント前後には、館山市の観光地でもある館山城や八幡海岸、地元にある農園や食堂などを訪れ、地元の方々とのコミュニケーションを積極的に行い、自分自身で体験した館山の魅力を各自のSNSで発信しました。

■避難所が食とエンターテインメントの空間に

館山市で開催される会場は、被災した際の避難所になった神戸小学校の体育館です。避難所という場所には、大変な時間を過ごしたネガティブなイメージが残っているかもしれませんが、時代を代表する若者達のエンターテインメントの力と地元の食材を使った美味しい料理で、集まった人達に笑顔を届ける場所・時間をつくりだすことを目的に開催されました。

当日は、ゲストのYOSHI、ミチ、よしあきが食材を提供した安西農園を視察。栽培するトレビスや菜の花などの野菜を見学し、農園の代表 安西淳さんの説明に耳を傾けるとともに、その場で採れたての野菜を口にしました。ゲストのYOSHIは「こんなに美味しい野菜は食べたことない」とコメント。また、普段は生野菜をあまり食べないというよしあきですが、採れたての野菜の美味しさに驚いていました。

16時からスタートしたイベントには地元の方約30名が参加。館山の特産品を使った料理を味わいながら、YOSHIやミチ、よしあきと交流をおこないました。

オープニングの挨拶で館山市長の金丸氏は、「館山市はこれから“食”を柱に街づくりをしていく。キャッチフッレーズとして食は“人に良い”と書くことから人が良くなる・人を良くする、だから街が良くなる、それが笑いと元気につながる。今日は地元の食材を楽しんでいただき、楽しいひとときを過ごしたい」と挨拶。

世界各国の料理をフルカスタムオーダーで作り空間装飾も手がけるケータリングサービス「Globe Caravan」を展開する寺脇加恵さんが担当。安西農園さんのトレビスや菜の花、館山苺センターの苺など、料理全体の98%に地元の食材を用いてアレンジした料理が提供されると、参加者からは「きれい!」「地元の食材をこんな料理で食べられるのは新感覚」などいつも慣れ親しんでいる食材だけに、驚きの声が上がっていました。料理を食べたYOSHIは「うますぎて言葉が出ない、最高!」、ミチも「想像を超えた美味しさ」と大満足の様子で、会場のみんなと一緒に食事を楽しんでいました。

イベントでは、スタッフが「OUR KITCHEN FOR YOU」のバックプリントの白色スウェットを、参加者は「EAT GOOD FEEL GOOD」と書かれたピンク色スウェットを着用し、会場が一体感に包まれました。

イベントを終えてYOSHIは「自分が何ができるか考えてもわからなかったけど、今日わかったのは答えを見つけるのではなく、少しでも自分のエネルギーでみんなが楽しんでくれるのがベストだと思った。誰かひとりの力ではなく、横のつながりでみんなで発信していくことが重要だと思う。これをきっかけにまたすぐにでも館山にご飯を食べに行きたいです」と話しました。
 



■館山の様々な魅力をSNSで発信

高速フェリーで館山港に到着し、渚の駅たてやまをはじめ、城山公園、館山城、漁港食堂だいぼ、八幡海岸、安西農園など館山の魅力が詰まった場所を訪れ、館山しかできない体験を各自のSNSで配信しました。

当日は天候が悪く、霧がかかっていましたが、霧がかった館山城は幻想的な世界観を感じることができ、3人はその幻想的な世界を楽しんでいました。城山公園内で販売されている地元館山産の米から独特の製法で作られた「房州里見だんご」を食べた3人は「うまい!美味しい!」と満足げな表情で食べていました。

また、館山港では地元の漁港食堂だいぼを訪れ、あわびやサザエなどをはじめとする新鮮な館山の海の幸を堪能しました。館山の魅力を自分たちで発信するべく、地元で働かれている方々にも積極的にコミュニケーションをとっていました。

■当日のメニュー

・苺と花のサラダ バルサミコのソース
・アジとフェンネルのパスタ カーリーケールのジュノベーゼ風
・里見伏姫牛のロースト 焼き大根とピーナツのソース
・館山フルーツ工房のパッションフルーツと須藤牧場の牛乳のセミフレッド ひふみ養蜂園の蜂蜜ソース
 



■主催者 株式会社STARBASE 日髙氏コメント

被災地支援と言っても、短期間でこれまで通りに産業が回復することは難しいですし、新しい名産や産業を作るというのも時間を必要とします。そういった中で、私達に出来る被災地支援ってなんなのかということを考えた時、住んでいる人たちが元気になれる時間、この場所で新たに楽しい思い出を積み重ねていくお手伝いができないかと考え、今回の「Your Restaurant」を企画しました。「Your Restaurant」は、来て食べてくれる人たちが主役のレストランです。楽しい時間を過ごしてもらうことで、明日からの活力にしてほしいという思いがあります。

みんなで一緒に美味しいごはんを食べれば人は必ず笑顔になります。また、若者が生み出すエンターテイメントは、世代を問わず人を元気にする力を持っています。この美味しいものをみんなで食べるということと、若者のエンターテイメントの力を掛け合わせることが、地元の人の笑顔をつくり一番人を元気づけられることだと思いました。

今回の会場には、被災した際に避難所となった体育館を選びましたが、同じ建物内に別世界をつくることで印象を塗り替えることができたらいいなという想いがあります。みんなで生み出した今日の楽しい時間は、多くの方々に届けるべく映像として発信していきますが、地元の食材を使った美味しい料理通じて、参加したみんなが楽しい時間を過ごし、笑顔になってくれたことが一番良かったと思っています。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STARBASE >
  3. YOSHI、ミチ、よしあきが参加!若手アイコンが立ち上がった被災地支援プロジェクト『 YOUR RESTAURANT 』第1弾イベントが千葉県・館山市で開催!