プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

オリコン株式会社
会社概要

2023年 満足度の高い『定額制動画配信』ランキング|【Netflix(ネットフリックス)】が3年ぶり5度目の総合1位(オリコン顧客満足度調査)

《利用実態調査》 【Netflix】利用者のうち、広告付き料金プラン利用者は9.2%/新作映画の関連作を『定額制動画配信』で“予習・復習”したい 60.9%

オリコン株式会社

実際のサービス利用者を対象に、第三者の立場で顧客満足度調査を実施する株式会社oricon ME(本社:東京都港区 代表取締役社長:小池 恒 通称:オリコン)は、『定額制動画配信』についての満足度調査を実施し、2023年11月1日(水)14時にその結果を「オリコン顧客満足度®」公式サイト内( https://life.oricon.co.jp/ )にて発表いたしました。
ランキングの結果は、【Netflix】が、3年ぶり5度目の総合1位の評価を獲得しました。

《TOPICS》

  • 【Netflix】が2020年以来3年ぶり5度目の総合1位

      評価項目別「手続きのしやすさ」「動画の見やすさ」で7年連続、「利用料金」で4度目の1位に

  • 【Disney+】が評価項目別「コンテンツの充実さ」で3年連続1位、ジャンル別「洋画」「オリジナルコンテンツ」部門で2年連続1位

      <初発表>世代別「Z世代」部門で1位

<そのほか ジャンル別ランキング TOPICS>

  • 【ABEMAプレミアム】「バラエティ」部門で初の1位

  • 【FODプレミアム】「邦画」「国内ドラマ」部門で初の1位

  • 【dアニメストア】「アニメ」部門で7年連続1位

本調査は、全国の実際のサービス利用者を対象に、インターネットによるアンケートを実施。事前調査や企業ヒアリングをもとに、サービスに適した評価項目をそれぞれ設定し、各項目について満足度を聴取いたしました。結果を集計し規定の回答者数を満たした企業について、「総合」「評価項目別」「部門別」にランキングを発表しています。


  • 【Netflix】が2020年以来3年ぶり5度目の総合1位

現在自身のアカウントで2ヶ月以上継続登録し、料金を把握して利用している全国の18~84歳までの男女8,486人が回答した2023年の『定額制動画配信』の満足度調査。定額制動画配信サービス18社を対象に調査を実施しました。


2017年の調査開始から7度目の発表となる今回は【Netflix(Netflix合同会社 本社:東京都港区)】が77.3点を獲得し、2020年以来3年ぶり5度目(2017~2020年、2023年)の総合1位を受賞しました。

評価項目別ランキングでは全5項目中「手続きのしやすさ」「アプリ・サイトの使いやすさ」「動画の見やすさ」「利用料金」の4項目で1位に。「手続きのしやすさ(※1)」「動画の見やすさ(※2)」では調査開始以来7年連続、「利用料金(※3)」では4度目(2018~2020年、2023年)の1位となりました。とくに、“再生画面の使いやすさ”などを評価した「動画の見やすさ」では80.0点の高評価を得ています。

また、ジャンル別ランキングでは「海外ドラマ」部門で6度目(2017~2021年、2023年)、「韓国ドラマ」部門では2021年から3年連続、「ドキュメンタリー」部門では2018年から6年連続の1位をそれぞれ獲得しています。

(※1)2018年まで「手続き」として発表(※2)2018年まで「動画再生」として発表(※3)2022年まで「コストパフォーマンス」として発表


〜【Netflix】 利⽤者の声〜

「Netflix独占配信の作品も多く、そしてとても面白い。イントロスキップとED(エンディング)自動スキップがあるのがとても便利で続きをすぐみたい時に助かる(20代・女性)」

「新作が早くて多く、ドラマや映画やバラエティ、アニメなどラインアップが豊富にある。料金のプランが豊富。日本のドラマや映画を観るときでも字幕がつけられる(20代・女性)」

「最近では『トップガン マーヴェリック』など話題の新作が比較的早く視聴できたこと、またシリーズものがそれぞれまとめて視聴できるのが嬉しい(60代以上・男性)」


  • 【Disney+】が評価項目別「コンテンツの充実さ」で3年連続1位

つづいて総合2位は【Disney+(ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 本社:東京都港区)】がランクイン。評価項目別ランキングでは、「コンテンツの充実さ」で3年連続1位の評価を得ています。ジャンル別ランキングでは「洋画」「オリジナルコンテンツ」部門で2年連続の1位となったほか、今回より初発表の世代別「Z世代」部門でも1位となりました。


〜【Disney+】 利⽤者の声〜

「MARVEL作品が好きなので、MARVELの映画もドラマも好きなだけたっぷり楽しめるのが良い。また、子供がいるので英語の垂れ流しができるのも良い(20代・女性)」

「元々のディズニー作品に加え、マーベル作品、ナショナル・ジオグラフィック作品、STAR作品、スターウォーズ作品の膨大な作品が鑑賞できて、全く飽きることがない(60代以上・男性)」


<そのほか ジャンル別ランキングTOPICS>

 ■【Amazonプライム・ビデオ(アマゾンジャパン合同会社 本社:東京都目黒区)】:総合3位

1位獲得:ジャンル別「音楽」部門で3度目の1位(2018年、2021年、2023年)

〜【Amazonプライム・ビデオ】 利⽤者の声〜

「プライム会員特典としてはかなりコストパフォーマンスが良いと思う。『鬼滅の刃』など人気アニメをほぼリアルタイムで観れるのが良かった(30代・男性)」

「料金は安いのに観たい作品が多い。動画だけでなく書籍や音楽も使えるのが良い(40代・男性)」


【Hulu(HJホールディングス株式会社 本社:東京都港区)】:総合3位(前回4位)

1位獲得:「お笑い」部門で2年連続1位

〜【Hulu】 利⽤者の声〜

「日テレが好きなので、日テレの番組が多く取り扱われている。バラエティ番組も多く配信されているので見逃しても観れる点が良かった(20代・女性)」

「『名探偵コナン』の映画公開(配信開始)が早くて嬉しかった。それから操作性がとても良い。主題歌スキップ機能は本当に便利です(30代・女性)」


【ABEMAプレミアム(株式会社AbemaTV 本社:東京都渋谷区)】:総合5位(前回6位)

1位獲得:「バラエティ」部門で初の1位

〜【ABEMAプレミアム】 利⽤者の声〜

「サバイバル番組独占放送など、ABEMAプレミアムでしか観られないものがある。好みのコンテンツが多い(20代・女性)」

「地上波で観られないアニメや、声優さん関連番組がいつでもCMなしで視聴出来る(40代・女性)」


【FODプレミアム(株式会社フジテレビジョン 本社:東京都港区)】:総合7位(前回9位)

1位獲得:「邦画」「国内ドラマ」部門でともに初の1位

〜【FODプレミアム】 利⽤者の声〜

「FODのオリジナルコンテンツ(ドラマなど)が面白いのが良かった(20代・女性)」

「大好きなフィギュアスケートの試合が、地方大会から観られる。また、選手のキスクラ(キス・アンド・クライ)やインタビューまで観られることが良い(40代・女性)」


【dアニメストア(株式会社NTTドコモ 本社:東京都渋谷区)】(※)

1位獲得:「アニメ」部門で2017年の調査開始以来、7年連続の1位

〜【dアニメストア】 利⽤者の声〜

「値上がりしたがそれでも安い料金で視聴できるのが良い(30代・男性)」

「価格の割に高画質、安定性、見たい作品の多さ等が充実しており、申し分ないと思った(40代・男性)」


【DAZN(DAZN Japan Investment 合同会社 本社:東京都港区)】(※)

1位獲得:「スポーツ」部門で2年連続、4度目(2019~2020年、2022~2023年)の1位

〜【DAZN】 利⽤者の声〜

「海外サッカーやJリーグ、野球、F1など観たいコンテンツがある(20代・男性)」

「サービス開始当初に加入したので料金が安く済んでいる(40代・男性)」

「NPB(日本プロ野球)の試合をほぼ観られる。ドコモユーザーなら割引がある(50代・女性)」

(※)【dアニメストア】【DAZN】は、専門ジャンルに特化しているため、ジャンル別ランキングのみ対象としています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

《調査概要》 2023年 オリコン顧客満足度®調査 定額制動画配信

■発表日:2023/11/01 ■調査方法:インターネット調査 ■調査主体:株式会社oricon ME

■サンプル数:8,486人 ■調査企業数:18社 ■規定人数:100人以上

■定義:以下すべての条件を満たす定額制動画配信サービス

  1)料金体系として、サブスクリプション方式を採用している

  2)ユーザー投稿コンテンツを含んでいない

  3)ストリーミング動画コンテンツを含んでいる

  4)アダルトのみ、ギャンブルのみ、もしくはその両方のコンテンツのみを扱うサービスでない

■調査期間:2023/06/27~2023/07/03、2022/06/17~2022/06/24、2021/07/09~2021/07/14

■調査対象者  性別:指定なし  年齢:18~84歳  地域:全国

条件:以下すべての条件を満たす人

1)自身のアカウントで利用していて、かつ、料金を把握している人

2)現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人

     ただし、サブコンテンツや、アダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外とする

■URL: https://life.oricon.co.jp/rank-svod/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


《利用実態調査》

なお今回、2023年の回答者2,968人を対象に、以下の利用実態、利用意向データをあわせて聴取しました。

  1. 【Netflix】利用者に対して、現在契約中の料金プランについて

  2. 新作映画の関連作を定額制動画配信で“予習・復習”するか

  3. 今後の“予習・復習”意向と、関連作が配信されていなかった場合の代替サービス利用意向


【Netflix】利用者のうち、広告付き料金プラン利用者は9.2%

【Netflix】が2022年11月から新たに低価格帯のプランの提供を開始したことを受けて、2023年調査で【Netflix】の利用者を対象に、現在契約している料金プランについて聴取したところ、「広告つきスタンダードプラン(月額790円)」は9.2%、「ベーシックプラン(月額990円)」は44.2%、「スタンダードプラン(月額1,490円)」は36.9%、「プレミアムプラン(月額1,980円)」は9.7%となりました。

なお、「広告つきスタンダードプラン」の利用者を対象に、それ以前に契約していた料金プランについて聴取したところ、「ベーシックプラン」が62.5%と最も多く、次いで「広告つきスタンダードプランで初めて契約をした」と回答した人が26.8%、「スタンダードプラン」が8.9%、「プレミアムプラン」が1.8%でした。


新作映画関連作品を『定額制動画配信』で“予習・復習”する人 作品で違いも

つづいて、近年は『THE FIRST SLAM DUNK』や『トップガン マーヴェリック』など、劇場版アニメ・実写映画作品ともに原作シリーズから十数年以上経過した最新作が話題となったことから、2023年調査では、新作映画と定額制動画配信サービスの相互利用状況についても聴取しました。

以下の4作品について、映画館で鑑賞したかどうかを複数回答で聴取したところ、『THE FIRST SLAM DUNK』は15.7%、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:❘❘』は16.1%、『トップガン マーヴェリック』は18.5%、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は6.5%、『いずれも映画館では観たことがない』が65.3%でした。

各タイトルの映画を鑑賞した回答者に「映画館での鑑賞に向けて、映画の前作や関連作品を『定額制動画配信』サービスで視聴したか」について聴取したところ、視聴した人は『THE FIRST SLAM DUNK』では44.1%、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:❘❘』では71.6%、『トップガン マーヴェリック』では60.7%、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』では73.7%となりました。


新作映画関連作品を『定額制動画配信』で“予習・復習”したい 60.9%

 また、2023年の全回答者に「今後公開される映画を鑑賞する際、『定額制動画配信』サービスを利用して、前作や関連作品を視聴するかどうか」について聴取したところ、「視聴すると思う」と回答した人は計60.9%となりました。一方、「視聴しないと思う」の計は10.9%、「どちらとも言えない、わからない」は28.3%でした。

なお、「視聴すると思う」と回答した人を対象に、「前作や関連作品が『定額制動画配信』サービスで配信されていなかった場合、どのような方法で視聴するか」について複数回答で聴取したところ、「定額制動画配信サービス(動画見放題サービス)で前作や関連作品を見られない場合は映画を見ない」が28.0%に上りました。最多は「レンタルする」が42.3%、次いで「公式サイトや情報サイトであらすじを確認する」が33.9%、「購入する」が18.6%、「家族・友人・知人からあらすじを聞く」が10.6%、「その他」が1.4%となりました。




本プレスリリースの内容を引用される際は、以下の点にご留意ください。

・引用元の記載:「オリコン顧客満足度®」による調査である旨をご記載ください。

・関連リンクの記載:Web上でご紹介いただく場合、「オリコン顧客満足度®」内の該当ランキングページのリンク設置をお願いいたします。

▶「事業紹介ムービー」: https://youtu.be/KKQwPGskia4

▶「調査・ランキング方法について」:https://cs.oricon.co.jp/method/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://life.oricon.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

オリコン株式会社

21フォロワー

RSS
URL
https://www.oricon.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木
電話番号
-
代表者名
小池 恒
上場
東証スタンダード
資本金
10億9245万円
設立
1999年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード