東急線・溝の口駅構内 「エトモ溝の口」 12月13日(金)から順次開業

既存4店舗に加え、溝の口発祥・新業態の店舗など、5店舗が新たに出店!

 当社は、田園都市線・大井町線溝の口駅構内に、東急線沿線のコミュニティ型商業施設「エトモ」の11施設目となる「エトモ溝の口」(以下、本施設)を、2019年12月13日(金)から順次開業します。
 本施設は、「暮らし・楽しむ・Mizonokuchi」を施設コンセプトに、ぬくもりと安らぎを感じ、自然とくつろげる空間を新たに創出します。溝の口駅は、渋谷駅から急行で15分、大井町駅から急行で23分と好アクセスで、JR南武線との乗換駅としても利用者が多い駅で、駅周辺は男女ともに20~30代の単身世帯が多いエリアとなっています。本施設は、溝の口駅を利用するお客さまや周辺にお住まいのお客さまに、ご家族や友達とだけでなく、待ち合わせまでの空き時間や、自分へのご褒美など、さまざまなシーンでご利用いただける施設を目指します。

 店舗数は、既存店を含む9店舗で、新たに5店舗が出店します。新店舗は、1人でも入りやすくクイックに焼肉を楽しめる「焼肉ライク」、溝の口発祥で、人気ピッツェリアの駅ナカ対応の新業態「ピッツェリア マリオ エクスプレス」、新鮮なネタをリーズナブルに立喰いスタイルで楽しめる「寿司 魚がし日本一」、季節に合わせてスイーツを提案する東急百貨店の新業態「東急フードショースライス<暦-KOYOMI->」、朝から夜までカフェとしてもビアパブとしても利用できる「ビアテリア プロント」の5店です。
 「東急フードショースライス<暦-KOYOMI->」を除く、新規の飲食店4店舗では、全店アルコールメニューを用意しており、多くの人が日々行き交う駅構内にありながら自然とくつろげる、駅の新たな利用シーンを提供します。
 
 当社では、沿線の皆さまがイキイキと働き、快適に暮らし、楽しみのある街を実現するために、「いい街いい電車 プロジェクト」に取り組んでいます。その重点施策として、東急線駅構内・高架下・駅ビルの店舗開発およびリニューアルの推進を掲げており、本施設もその一環としての取り組みです。
 当社は、今後も積極的に商業施設開発を進め、さらなる生活の利便性・快適性の向上に努めることで、「日本一住みたい沿線 東急沿線」を実現します。

 エトモ溝の口の詳細は、別紙の通りです。
                                           以  上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 東急線・溝の口駅構内 「エトモ溝の口」 12月13日(金)から順次開業