ソフトバンクとグループ2社が「2020 Microsoft Country Partner of the Year」を受賞

~国内で最も優秀な実績を上げたパートナーとして選出~

SBT
※当プレスリリースは共同リリースのため重複して配信される場合がございます。あらかじめご了承ください。

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)およびSBテクノロジー株式会社(以下「SBT」)は、Microsoft Corporation(以下「マイクロソフト」)が選出する「2020 Microsoft Partner of the Year」において、「Microsoft Country Partner of the Year」を受賞しましたのでお知らせします。
「Microsoft Partner of the Year」は、マイクロソフトの技術を用い、傑出したソリューションを開発・提供したパートナーを年に1度表彰するものです。アワードはいくつかのカテゴリーに分かれており、今回は世界100カ国、3,300超の企業がエントリーしました。その中からソフトバンク、SB C&SおよびSBTは、過去1年間に国内で最も優秀な実績を上げたパートナーを表彰する「Microsoft Country Partner of the Year」を、ソフトバンクグループとして受賞しました。

ソフトバンクは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」や、ネットワークサービス「ダイレクトアクセス for Microsoft Azure」をはじめとするさまざまなサービスを提供しています。最近では、専任組織によるMicrosoft Azureを活用したシステムやソリューションの設計・構築をはじめ、ネットワークを含む高品質な保守・運用を行うMSP(Managed Service Provider)サービスを提供しており、この実績と技術力が評価され、Microsoft Azureのパートナー認定プログラムの最高位である「Microsoft Azure Expert MSP」と、ネットワークサービスに特化したパートナー認定プログラム「Microsoft Azure Networking MSP」の二つの認定を、日本の企業として初めて※取得しました。このようにクラウド関連のソリューションを包括的に提供することで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援してきたことが評価され、このたびの受賞につながりました。

SB C&Sは、「Indirect Cloud Solution Provider(CSP)」として、Microsoft AzureやMicrosoft 365のパートナーのマーケット拡大を支援しています。2011年からOffice 365相談センターやAzure相談センターを運営し、パートナーならびにエンドユーザーへタイムリーに情報提供を行うとともに、疑問や懸念点の解消に努めています。特に、Microsoft Azureに関してはSB C&S独自のパートナー向け支援プログラム「SB C&S Azure Club」を提供し、技術者の育成や案件獲得のための支援を行っており、日本市場のクラウドトランスフォーメーションを強力にドライブしたことが評価され、このたびの受賞につながりました。

SBTは、2009年からいち早くマイクロソフト クラウドビジネスを開始し、Microsoft 365の導入やMicrosoft Azureを活用した基幹システムの構築、これらに必要不可欠なセキュリティーの導入など、国内大手企業・官公庁向けにトップクラスの導入実績を有しています。また、これまでに培ってきたクラウドとセキュリティーの知見を基に、Microsoft 365向けマネージドセキュリティーサービス「MSS for Microsoft 365」、Microsoft 365の利活用を促進するサービス「clouXion」、IoT活用に必要なモノ・データ・ヒトを統合的に管理するプラットフォームサービス「IoT Core Connect」といったMicrosoft Azureを基盤としたサービスを提供しています。2020年1月にはclouXionを含めたクラウドソリューションの納入実績が1,000社を突破し、これらの活動により多くの企業のDXを支援してきたことが評価され、このたびの受賞につながりました。


ソフトバンク、SB C&SおよびSBTは、今後もクラウド分野における各社のノウハウやリソースを活用し、ソフトバンクのグループシナジーを創出することで、お客さまのワークスタイルの変革やDXを支援していきます。


関連するサービスの詳細およびお問い合わせについては、下記をご参照ください。
<ソフトバンク>
・MSPサービス
 https://www.softbank.jp/biz/cloud/other/msp/
・Microsoft Azure
 https://www.softbank.jp/biz/cloud/microsoft/azure/
<SB C&S>
・Office 365相談センター
 https://licensecounter.jp/office365/
・Microsoft 365相談センター
 https://licensecounter.jp/microsoft365/
・Azure相談センター
 https://licensecounter.jp/azure/
<SBT>
・MSS for Microsoft 365
 https://www.softbanktech.co.jp/service/list/managed-security-service/mss-for-m365
・clouXion
 https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion
・IoT Core Connect
 https://www.softbanktech.co.jp/service/list/azure-iot/iot-core-connect


※ 2020年2月5日時点、ソフトバンク調べ。「Azure Expert MSP」は2020年2月5日、「Azure Networking MSP」は2019年12月12日に認定を取得。

・Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。
・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. ソフトバンクとグループ2社が「2020 Microsoft Country Partner of the Year」を受賞