「令和」の新時代にSPINNSがショッパー素材を石が主原料の「LIMEX」に変更を発表

アパレルブランド「SPINNS(スピンズ)」が店舗にて配布するショッパーを新素材へ変更することを発表しました。

株式会社ヒューマンフォーラム(京都市、岩﨑仁志社長)は原宿を中心に全国展開をする自社アパレルブランド「SPINNS(スピンズ)」のショッパーを全店規模で既存のプラ素材から、LIMEX(ライメックス)素材に変更し配布開始します。


5月1日よりSPINNS全店で案内ポスターやキャプションがレジに設置される。

 

新素材「LIMEX」を使用した新ショッパー

既存のショッパーとデザインや見た目は変わらないが、素材はプラ素材からLIMEXに変更されている。


【LIMEXとは】
LIMEXは石灰石を主原料とし紙・プラスチックの代替となり、サステナブルな社会に貢献する日本発の革新的新素材


今回「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山﨑敦義、以下TBM)と取組み、SPINNSのショッパーとして採用しました。

株式会社TBM
https://tb-m.com/
 

LIMEXの主原料となる石灰石


現在、全国27店舗で店舗展開をしていSPINNS。
今回LIMEX素材に変更することで、環境に優しく持続可能な社会に対しての第1歩を踏み出します。
ヒューマンフォーラムは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」【SDGs】に対しても近年積極的に活動を行っており、社内外を含めたワークショップを代表取締役社長 岩崎仁志を中心に開催しています。

【岩崎コメント】
SDGsを通して、ファッション業界の環境負荷について関心を持ち、取り組みたいと思いました。その中でショッパーの素材の見直しや使用枚数の低減などを考えるようになり、TBM様のご協力のもとLIMEXという新素材でのショッパーの開発、採用となりました。今後は使用枚数の低減や回収なども視野に入れ、さらなる改善を続けていきたいと考えています。


SPINNSの利用客層は10代の男女が中心です。今回、ショッパー素材を変更することによって、ブランドを利用する若者にもメッセージをしていきます。
新ショッパーは5月1日より既存のショッパーの配布が終了次第、原宿竹下通り店など主要都市店舗から順次店舗にて配布をスタートしていきます。

 

新ショッパーとSPINNS原宿竹下通り店スタッフ


【SPINNS】
ATTITUDE MAKES STYLE!!<主張がスタイルをつくる!>をコンセプトに常に時代のトレンドに沿いながらも自分たちの主張を大切にしたスタイル提案をし続けるスタイルマーケットである。
全国26店舗と通販サイトを展開中。

公式サイト
https://www.spinns.jp/?prt



この記事に対するお問い合わせ先

株式会社ヒューマンフォーラム
プレス 宮崎洋輔 
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-22-10 斎藤ビル新館3F 
TEL : 03-6434-9720 FAX : 03-3470-2122
E-MAIL :miyazaki@humanforum.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. 「令和」の新時代にSPINNSがショッパー素材を石が主原料の「LIMEX」に変更を発表