イラストと谷川俊太郎さんの言葉で贈る「見てわかる世界人権宣言展」 世界人権宣言の国連採択70周年を記念し開催

メ~テレ(名古屋テレビ放送)の関連会社である株式会社セントラルパーク(名古屋市東区泉1-23-36 NBN泉ビル5F)は、アムネスティ・インターナショナル日本主催の「イラストと谷川俊太郎さんの言葉で贈る『見てわかる世界人権宣言展』」を開催いたします。

「見てわかる世界人権宣言展」キービジュアル「見てわかる世界人権宣言展」キービジュアル


■イラストと谷川俊太郎さんの言葉で贈る「見てわかる世界人権宣言展」
期 間:2018年12月14日(金)〜12月25日(火)
会 場:セントラルパーク地下街内「セントラルギャラリー」(久屋大通駅南改札口出てすぐ)
内 容:
1948年12月10日、フランス・パリで開かれた第3回の国際連合総会で「世界人権宣言」が採択され、今年で70周年を迎えました。
「世界人権宣言」は、平和な世界を築いていく人権を軸に据えなければならない、という強い思いから誕生しました。
アムネスティ日本では採択70周年を機に広くこの精神を知ってもらおうと、世界人権宣言の各条文を表現したイラストに日本語の訳をつけて展示。イラストは、アムネスティが世界中のアーティストに依頼して、世界人権宣言の絵本のために描いてもらったものを中心に展示します。今回の展示では、条文は詩人の谷川俊太郎さんの日本語訳を引用し、個性豊かなイラストと谷川さんのわかりやすい訳で、大人から子どもまで楽しく世界人権宣言について学ぶことができます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. イラストと谷川俊太郎さんの言葉で贈る「見てわかる世界人権宣言展」 世界人権宣言の国連採択70周年を記念し開催