クルーズグループにおいてメディア事業・新規事業創出を担うCandleの新代表に、取締役・子会社代表を歴任した山下主暉が就任 前代表の金靖征は新たな挑戦として活躍の場を世界へ

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)の100%子会社である株式会社Candle(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 靖征)が2019年2月1日をもって代表を交代、新代表には同社の取締役や子会社代表を歴任した山下主暉が代表として就任することをお知らせいたします。

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)の100%子会社である株式会社Candle(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 靖征)が2019年2月1日をもって代表を交代、新代表には同社の取締役や子会社代表を歴任した山下主暉が代表として就任することをお知らせいたします。

Candleは2014年に創業し、「MARBLE」を中心としたメディア事業を展開し拡大してきました。そして、2016年からはM&Aにより当社グループに参画しています。創業から5年となる2019年より、Candleは代表交代を行い、新体制のもと既存メディアおよび新規事業を積極的に行ってまいります。新代表を務める山下主暉は、多数のメディア事業の経験があり、Candleの取締役を経験後、子会社代表としても事業拡大を行った実績を持つ人材です。今回の山下の就任により、Candleは事業拡大を加速させてまいります。

また、今回の代表交代に伴い、前代表の金は、クルーズグループ内で海外市場において新たな挑戦を開始する予定です。

■新代表の紹介
○山下 主暉(やました かずき)
Candle株式会社 代表取締役
1992年神奈川県生まれ。上智大学在学中に創業期の株式会社Trippiece、株式会社アペルザにて事業の立ち上げを経験。卒業後の2015年に女性向けメディア「MARBLE」「MimiTV」を運営する株式会社Candleに入社。動画事業部長を務め、2016年より取締役に就任。2017年、分社化に伴い株式会社MimiTVの代表取締役を兼務し2018年にトレンダーズ株式会社に売却。2018年12月にCandleに復職し、2019年2月より同社の代表取締役に就任。

■クルーズについて
クルーズは、「インターネットの時代を動かす凄い100人を創る」ことをミッションに掲げ、2018年5月10日をもって全ての事業を子会社化し、純粋持株会社となりグループ経営への移行を決定しました。これに伴い、SHOPLIST事業も会社分割し、クルーズ株式会社は事業を持たない純粋持株会社としてグループ運営の最適化への環境を整えてまいります。また、ミッションの実現に向け、次世代の事業の誕生と成長、次世代の経営者の誕生と成長、永遠のベンチャースピードを手に入れるための仕組み「CROOZ永久進化構想」を構築しました。

詳しくはこちらのムービーをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=7STw1NX59j8

≪会社概要≫

 

社 名    :クルーズ株式会社
所 在 地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立    :2001年5月24日
資 本 金:4億4,959万円
事 業 内 容:純粋持株会社として当社グループの経営戦略の立案、及び子会社への投資、経営目標の立案・実行の支援

≪会社概要≫

社 名    :株式会社Candle
所 在 地:東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル 7F
設 立    :2014年4月9日
資 本 金:5,440万円
事 業 内 容:メディア事業・新規事業の企画、開発、運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CROOZ >
  3. クルーズグループにおいてメディア事業・新規事業創出を担うCandleの新代表に、取締役・子会社代表を歴任した山下主暉が就任 前代表の金靖征は新たな挑戦として活躍の場を世界へ