資源エネルギー庁:F I T制度抜本見直しの方向性と諸施策【JPIセミナー 3月26日 (木)開催】

再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会 中間とりまとめを踏まえた ~FIP等支援制度 電力系統コスト負担制度等~

日本計画研究所は、資源エネルギー庁 再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会 委員長 ​公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE) 副理事長・研究所長 山地 憲治 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。
〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14946

〔タイトル〕
資源エネルギー庁 再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会
中間とりまとめを踏まえた
F I T制度抜本見直しの方向性と諸施策
~FIP等支援制度 電力系統コスト負担制度等~

〔講義概要〕
昨年末の再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会の中間とりまとめを受けてFIT制度を抜本的に見直す法改正が始まった。再エネ発電は電源の特性によってFIPなど支援制度を変更し、電力系統のコスト負担制度も変わる。このような諸施策を議論する。

JPIカンファレンススクエアJPIカンファレンススクエア


〔講義項目〕
1.電源の特性に応じた支援制度
 (1)競争電源に係る制度
 (2)地域活用電源に係る制度
 (3)再エネの中長期的な自立化
2.事業規律
 (1)地域からの信頼確保
 (2)地域との共生
3.再エネ主力時代の電力ネットワーク
 (1)プッシュ型系統形成と費用負担
 (2)分散型グリッドの推進
4.その他の論点
 (1)未稼働案件の放置防止
 (2)低圧分割に係るルール整備
 (3)執行体制強化
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 
講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
資源エネルギー庁 再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会 委員長 
公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE) 副理事長・研究所長
山地 憲治 氏


〔開催日時〕2020年03月26日(木)  09:30 - 11:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 33,710円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,710円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14946

≪こちらも要チェック↓↓≫
【3月12日開催】東京ガス:VPP事業の全体構成と新たな価値創出に向けた取組み
https://www.jpi.co.jp/seminar/14933

【4月16日開催】発電事業のプロジェクトファイナンス ~最新実務・法改正を踏まえたリスク分析と契約実務の勘所~
https://www.jpi.co.jp/seminar/14919

 

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp

 


【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPI日本計画研究所 >
  3. 資源エネルギー庁:F I T制度抜本見直しの方向性と諸施策【JPIセミナー 3月26日 (木)開催】