DX人材特化のキャリア支援サービス『マネーフォワード キャリア』を開始

~科学的理論を活用し、求職者の転職とライフプランニングを支援~

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、DX人材に特化したキャリア支援サービス『マネーフォワード キャリア』を本日より開始いたします。


『マネーフォワード キャリア』は、 「人生と経営が、安心して前に進める出会いをつくる。」というミッションのもと、科学的理論を用いて、求職者と企業をマッチングするキャリア支援サービスです。個人の特性や人間関係で発生する問題などを客観的に分析することで、求職者と企業間の入社時における人間関係やカルチャーのミスマッチを減らし、両者にとって満足度の高い転職の実現を目指しています。さらに、求職者には、転職における年収の変化に合わせて、ファイナンシャルプランナーが家計の見直しやライフプランニングを支援します。

特に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)を実現するためのサービスやプロダクトを提供する企業に対して、エンジニアやUXデザイナー、ドメインエキスパートといった人材を紹介します。また、DXを推進したい企業に対して、CDO(Chief Digital Officer)やビジネスデザイナー、バックオフィスといったDXを推進する人材の紹介に注力していきます。

■サービス開始の経緯
当社は「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションのもと、すべての人のお金の課題の解決を目指し、2012年に創業いたしました。以来約8年間にわたり、個人や企業向けに、お金を軸としたサービスを提供しています。

お金の課題は、働くことと密接に関わり合っています。日々、さまざまなサービスを提供する中で、「やりたいことはあるけど、お金の問題がネックでチャレンジできない」「転職したら収入が減ってしまうかも知れないから不安」といった声をたくさん頂戴するようになりました。そこで当社は、人生をさらに前へと進めるお手伝いをしたいという想いから、これまで培ってきたお金の課題解決のために仕事の課題にもアプローチする『マネーフォワード キャリア』を開始しました。

また、企業活動のデジタル化、DXの必要性が叫ばれて久しい中、新型コロナショックによりその潮流は勢いを急激に強め、多くの企業がDXによる変革を求められる状況となりました。当社が現在提供しているクラウドサービスも、その一翼を担っていきます。一方で、それらの企業において求められているDXを推進する人材が圧倒的に不足しているのが今の日本の現状です。『マネーフォワード キャリア』は、これらのDX推進人材に注力することで、日本企業の変革に寄与していきたいと考えています。

■『マネーフォワード キャリア』について
「人生と経営が、安心して前に進める出会いをつくる。」というミッションのもと、科学的な理論を用いて、求職者と求人企業をマッチングするキャリア支援サービスです。さらに、転職における年収の変化に合わせて、ファイナンシャルプランナーが家計の見直しやライフプランニングを支援します。
特長:
(1)「FFS理論」※1を利用した高精度なマッチング&立ち上がり支援
・求職者に対して「FFS理論に基づいた個性とストレス診断(FFS診断)」を無料で実施し、診断結果にもとづいたキャリアプランを提案
・求人企業の求職者の受け入れ予定組織において「FFS診断」を実施し、最適な組織編成案や求める人物像を設計
・高精度な分析により、求職者と求人企業のミスマッチを減らす
・入社後1・3・6ヶ月後に入社者との面談を実施、上長やメンバーとの関係性に関するアドバイスを提供することで立ち上がりをサポート

(2)ライフプランニング支援サービスの提供※2
・転職における年収の変化に合わせて、ファイナンシャルプランナーが家計の見直しやライフプランニングをサポート

(3)DX企業・DX人材の支援に注力
・DXを支援する企業、推進する企業、それらの企業で活躍する人材に注力

サービスURL:https://career.moneyforward.com/

※1 1979年から米国政府機関の依頼で、組織生産性を上げるためにモントリオール大学国際ストレス研究所で「ストレスと性格」を研究していた小林恵智博士(経済学博士、教育学博士、組織心理学者)により提唱された理論。個人の特性、人間関係で発生する問題やシナジーを客観的に把握し具体的な対策を提示できる。本事業は、FFS理論の排他的使用権を持つ株式会社ヒューマンロジック研究所と業務提携し、FFS理論の活用と運用をおこないます。
※2 『マネーフォワード キャリア』を利用し求人企業から内定を得た登録者に対して提供します。

■サービス責任者
小川昌之


<プロフィール>
2006年、大手広告会社に入社。人事としてキャリアをスタートし、主に新卒採用・教育業務に携わったのち、営業として大手クライアントのブランドコミュニケーション業務に従事。その後、再びHRのキャリアを志しグリー株式会社に転職、採用・教育領域を担当。人材紹介会社でのキャリアアドバイザーの経験の後、2015年にマネーフォワード入社。約5年に渡り採用領域をリード後、『マネーフォワード キャリア』の立上げをおこなう。

<コメント>
私は入社以来、採用責任者として日々の採用活動の中で、成長企業における人材の重要性を強く感じると共に、多くの求職者の方々にお会いすることで転職活動において多くの課題や不安が存在していることを再認識いたしました。それらの課題や不安を払拭し、ヒトと企業が共に前に進むことを支援できるキャリア支援サービスを提供したいと思い、『マネーフォワード キャリア』を立ち上げました。コロナ禍においても、転職したい人・採用したい企業はいらっしゃいます。その想いや動きを止めてはならないと思い、このタイミングでのリリースに踏み切りました。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. DX人材特化のキャリア支援サービス『マネーフォワード キャリア』を開始